HOME インタビュー / 初めての銭湯めぐりに! 「阪神沿線 あまから湯めぐり」で銭湯へGO! 

Cheer*full Woman
インタビュー

初めての銭湯めぐりに! 「阪神沿線 あまから湯めぐり」で銭湯へGO! 

今回のCheer*full Womanインタビューでは、阪神沿線にある3つの銭湯の、3人の女将さんをご紹介します。「銭湯になじみのない若い方々や銭湯を1度も経験したことがない人たちに、その魅力を伝えたい!銭湯ファンを増やしたい!」という熱い思いで立ち上げた湯めぐり企画「阪神沿線あまから湯めぐり」の内容を中心に、個性豊かなそれぞれの銭湯の特徴をお話していただきました。

初めての銭湯めぐりにおすすめ!阪神沿線あまから湯めぐり!

初めての銭湯めぐりにおすすめ!阪神沿線あまから湯めぐり!

阪神沿線にある3つの銭湯の女将が企画した「阪神沿線あまから湯めぐり企画」。2019年3月1日~8月31日までの間、1枚1,000円(限定300枚/301枚目以降1,200円)の木札を購入すると、「天然温泉 蓬莱湯(センタープール前駅から徒歩3分)」、「第一敷島湯(杭瀬駅から徒歩7分)」、「千鳥温泉(千鳥橋駅から徒歩6分)」の3つの銭湯が、各1回ずつ入浴できるという、とってもお得なイベントです!期間内にコンプリートすると女将からささやかなプレゼントも用意されています。

生まれ育った実家の家業を引き継ぎ女将となった蓬莱湯の稲さんと、嫁ぎ先が創業90年以上の老舗銭湯だったことで若女将となった第一敷島湯の黒木さん。そして、ご主人の脱サラにより、1年前に突如銭湯の女将となった千鳥温泉の桂さん。この3人の女将がイベントの企画運営に大奮闘しています!阪神電車に乗って、個性の違う3つの銭湯をめぐってみませんか?!

企画発案のきっかけは大量の古い下駄札でした

企画発案のきっかけは大量の古い下駄札でした

稲さん
運営は第一敷島湯の女将、黒木さんが主導となってすすめてくれています。別のイベントで親しくなった蓬莱湯女将の私と黒木さんとで、何かしら面白い企画がしたいね、と話したことが始まりでした。それから、同じ阪神沿線で親しみやすさを感じた千鳥温泉の女将、桂さんにお声掛けしてみようと、黒木さんが猛アタック。すぐに快諾してくれて、この3湯で湯めぐり企画が始まりました。

黒木さん
阪神尼崎駅から東に行けば第一敷島湯、西に行けば蓬莱湯、南に行けば千鳥温泉です。3/29にオープンを迎える尼崎城を盛り上げる、その一翼も担えればと思っています。

稲さん
阪神電車を活用して1日で3軒を回れる範囲で、駅から徒歩圏内。しかもそれぞれ特徴が違う3つの銭湯です。蓬莱湯は温泉、千鳥温泉は電気風呂や水風呂などの設備が豊富、第一敷島湯は大正12年創業の、歴史ある昔ながらのレトロな雰囲気をそのまま残している銭湯です。お客様には、この企画でバラエティーに富んだ銭湯を楽しんでもらえます。

黒木さん
発案のきっかけになったのは、廃業が決まっていた知り合いの銭湯から大量の下駄札を譲り受けたことでした。捨ててくれと言われたものだったのですが、これを使って何か面白い企画はできないかなと、稲さんと話しているうちに、九州の人気観光地「黒川温泉」の「入湯手形」のことを思い浮かべたんです。これは1枚で3湯入れる木製のプレートなんですが、この古い下駄札を同じように入湯手形にして、外湯めぐり企画をしてみてはどうだろう、下駄札自体が入浴券となったら面白いんじゃないかって。桂さんにお声掛けをして、3人での打ち合わせになってからは次々と意見も出て、その日のうちに方向性が決まりました。当初は古い下駄札を再利用して手形を作るつもりでしたが、木工作家の方を始め、たくさんの方に協力していただいて、最終的には高知産の四万十桧を使用した下駄箱の鍵を象った木札が完成しました。

稲さん
最初の構想が昨年の11月だったから、本当にトントン拍子で話が進んだよね。「あまから湯めぐり」と命名してくれたのは、桂さんのご主人。「尼崎から」という意味を含んでいます。さすが長年サラリーマンとして活躍されただけのことはあって、企画の発信手段などもいろいろとアイデアを出してくれました。

黒木さん
試行錯誤の中始まった企画ですが、8月末まではこの企画に集中して、どんどん盛り上げていきたいです。

稲さん
あまから湯めぐりの期間が終了してもメモリアルグッズの開発・販売も手掛けていきたいですね。

黒木さん
関東では若い世代の牽引で、改めて銭湯の魅力が発信されていて、銭湯がブームにもなっています。関西でも、京都や大阪では賑わいを見せているんですが、尼崎は、銭湯の数は多いのに、その存在があまり知られていないんです。今回の企画では、まずは銭湯に行ったことがない人、興味がない人にも、私たちの店舗を知ってほしいという気持ちでチャレンジしました。多くの人にもっともっと銭湯の魅力を知っていただいて、足を運んでいただくきっかけになり、尼崎の銭湯業界の活性化にも繋がれば嬉しいです。

個性際立つ3つの銭湯の魅力

個性際立つ3つの銭湯の魅力

女将となった経緯は三様の3人ですが、共通点は「家族愛」。3軒ともご家族で経営されていて、とってもアットホームです。裏方として窯場を支えるご主人たちと、番台を守る女将たち。家族の個性も垣間見える、「3つのお風呂屋さん」のそれぞれの特徴を伺いました。


稲さん
蓬莱湯の特徴は温泉です。2009年にリフォームした際、温泉だけで勝負しようと決めて、いろんな設備を減らしました。銭湯は、体を洗って湯船に浸かるものという原点回帰です。シンプルで身体にやさしい天然温泉がウチの自慢。お客さんに心地よく過ごしていただくことを目指しています。店舗をお貸しして「おふろバー」や「落語会」など楽しいイベントも開催していますので、ホームページもチェックしてくださいね。

黒木さん
第一敷島湯は何もないことが自慢なんです(笑)。創業から90年。ほとんど姿を変えず、浴室も狭いですが、お客さんからは「この昔ながらの風情がいいんだよ」と言っていただきます。歴史があるからこその自慢もあります。玄関屋根が今では珍しい唐破風の屋根をそのまま残しており、尼崎市内ではうちにしかありません。

桂さん
千鳥湯は自転車湯とも呼ばれていて、自転車乗りの方にも来ていただける銭湯です。ロードバイクやランドナーなどの高級なスポーツ自転車は店内で預からせていただきます。ツーリングの途中にお風呂に入りたくなった時など、外に出しっ放しになるのは気が気じゃない、なんて時にご利用ください。実は主人が自転車好きで、自身の実体験からのサービスなんです(笑)。

稲さん
鳥湯さんは設備も充実されています。「銭湯にはお馴染みの」というものがほとんど揃っていますよね。電気風呂にジェットバス、薬風呂など、一通り浸かるだけでも価値がありますよ!

桂さん
千鳥湯でも場所をお貸しして、様々なイベントを開催しています。ちょっと主人の趣味に偏っているものもありますが(笑)、音楽ライブやお芝居、プロレス銭湯はものすごく盛り上がりました!

稲さん
湯めぐりで3軒回った後は、好みに合った銭湯を見つけて、また立ち寄っていただけたら嬉しいです。スーパー銭湯とは違った、手作り感や温かみを堪能してください。

女性の方にもぜひ利用してほしい!女将ならではの気遣いも!

女性の方にもぜひ利用してほしい!女将ならではの気遣いも!

近頃は若い女性の利用客も多い銭湯。こちらの3湯では女性客向けにユニークなイベントも開催しています。第一敷島湯では、ヨガインストラクターの資格を持ち、スタジオでのレッスン経験も豊富な女将による「ヨガ教室」が開催されているのだそう。女将たちが発案した女性客向けのサービスのお話を詳しく伺いました。

 

稲さん
蓬莱湯では、小さいお子様がいらっしゃるママ向けに、ママリペアという託児付きのイベントを開催しています。お子様をお預かして、その間ママにはマッサージを受けていただき、さらにゆっくりお風呂浸かって心と身体をしっかりリペアしていただくという内容です。ぜひご利用くださいね。

黒木さん
第一敷島湯では、脱衣所使って、週に一度女性限定の「銭湯ヨガ」を開催しています。ヨガと入浴のセットで、心も体もリラックスしていただけると思います。銭湯に行ったことがないという女性が足を運ぶきっかけになれば嬉しいですね。

桂さん
うちは設備になりますが、先日マッサージチェアを導入しました。利用料も安価ですので、女性の方にはこちらも楽しんでいただきたいです。

黒木さん
番台に座っていると、脱衣所でのお客さんたちの様子が目に入ってきます。お客さん同士がそれぞれの体調を気遣う会話があったり、長湯でのぼせた方をケアしたり、そんなほのぼのとした様子を見ているだけで、暖かい気持ちになります。

稲さん
お客さんも含めて家族って感じよね。

桂さん
うちは主人が脱サラをして銭湯の経営者になりましたので、私も突如、番台に座ることになりました。戸惑いもあったし、わからないことだらけでしたけど、もともと接客が好きだったので楽しんでやらせてもらっています。女将になって2年足らずで、至らないことも多々ありますが常連さんに色々教えてもらえて幸せです。

稲さん
番台に座っていてお客さんがリラックスしている顔を見ると、この仕事をやっていて良かったって思います。女将の仕事には大変なこともたくさんありますけど、お風呂上がりのお客さんの「気持ちよかった」という笑顔見るのと嬉しくなって、また明日も頑張ろうという気持ちになれるんです。

2019.03.25活動エリア 尼崎センタープール前駅 杭瀬駅 千鳥橋駅

2019.03.25
活動エリア
尼崎センタープール前駅 杭瀬駅 千鳥橋駅
Profile
女将産業 あまゆめ

蓬莱湯 稲 里美さん(いな さとみ)
普通のOLから結婚後、実家の銭湯の経営を引き継ぎ、裏方を担うご主人とともに蓬莱湯を経営。三人の子育てをする中、銭湯の改修、温泉掘削、自家温泉を使った化粧品の開発など、アイデアと行動力が凄まじい、パワフル女将。
https://houraiyu.jp/

 

第一敷島湯 黒木 久美子さん(くろき くみこ)
嫁ぎ先の家業が大正12年創業の老舗銭湯だったことから、結婚後若女将に。看護師として働きながら二人の子育てと家業を支えている。ヨガインストラクターの資格を活かした「銭湯ヨガ」が人気。
https://shikishimayu.jimdo.com/

 

千鳥温泉 桂 育美さん(かつら いくみ)
サラリーマンの妻でパートをしながら三人の子育てをする主婦から一転、ご主人の脱サラにより突如銭湯の女将に。明るいトークが常連さんの心を掴んでいる。千鳥温泉はスポーツ自転車の店内預かりを行う「自転車湯」としても話題。
https://jitenshayu.jp/

BackNumber 過去のインタビュー

インタビュー一覧へ

コラム一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

この記事を書いた人
福山 静
福山 静

ライター、クルールはんしん版編集長 2010年より、ママライフをもっと楽しむための 応援マガジン「クルール」のはんしん版編集長。 ライティング・編集、イベント企画業務に従事。 兵庫県在住。高校生と中学生の女の子2人の母。

クルールはんしん版

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275-649」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「酒どころ」神戸東灘の魅力に触れて (白鶴酒造株式会社 本店三号工場主任 田中 恭子さん)

「酒どころ」神戸東灘の魅力に触れて 白鶴酒造株式会社 本店三号工場主任 田中 恭子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP