HOME インタビュー / たくさんの人に将棋の魅力を伝え、将棋ファンを増やしたい!

Cheer*full Woman
インタビュー

たくさんの人に将棋の魅力を伝え、将棋ファンを増やしたい!

今回のCheer*full Womanインタビューは、日本将棋連盟公認将棋普及指導員の宮崎真耶さん。インタビュー前は緊張の面持ちでしたが、愛してやまない将棋の話となると、語りだしたら止まりません!今回は将棋との出会いやその魅力、指導者としての思いを熱く語っていただきました。

将棋との出会いと指導員への転機

将棋との出会いと指導員への転機

将棋を始めたのは小学校6年生の時。弟の影響でした。当時「ヒカルの碁」という漫画が大人気で、ボードゲームが流行し、弟も近所の将棋教室に通い始めました。私はそれについて行って将棋と出会いました。弟はすぐにやめてしまったのですが、私の方はその魅力にハマり、現在に至ります。

高校を卒業して18歳で就職。この時に一度将棋から離れました。しばらく社会人として働く中、職場に入ったアルバイトの大学生の姿をみて、私ももう一度学び直したいと思うことがあり、退職して大学に入学。ちょうどその頃、幼い頃にお世話になった将棋の先生に会う機会があり、「将棋の先生にならないか」と声をかけていただいたことをきっかけに指導員を目指すことになりました。先生と話すうちに、やっぱり私は将棋が大好きなんだということにも気づかされました。今考えると、会社を辞めたタイミングで恩師と再会するなんて、これが私の将棋人生の転機だったんだなと思います。

指導員になるには資格が必要です。条件は三段(女性は二段)以上の日本将棋連盟公認の免状取得者で、推薦をいただいて筆記試験を受けます。これまで私は学生生活と並行して活動してきたのですが、この度無事に大学の卒業が決まりましたので、今後は将棋の指導員を中心に活動していく予定です。その第一歩が、阪神新在家駅すぐのレンタルスペースEn+での教室開講となります。毎週火曜日、お子様向けと大人向けに2クラス開講します。

将棋は出会いや交流がいっぱい!最強のコミュニケーションツール!

将棋は出会いや交流がいっぱい!最強のコミュニケーションツール!

私が将棋を続けられたのは将棋教室でのお友達たちとのおしゃべりが楽しかったから。当時はピアノやお絵かきなど、どちらかというと個人レッスンの習い事ばかりしていたので、同年代の子どもたちがたくさん集まる将棋教室は楽しくて仕方ありませんでした。他校のお友達ができたことも嬉しかったです。

将棋は駒と盤さえあればどこでもできて、老若男女問わず一緒に楽しむことができる競技です。幅広い年齢層が気軽に交流できることも将棋の大きな魅力ですね。小さいうちからいろんな年代と関われるという経験も社会に出た時に必ず生かされます。

将棋を通じて物事をやり遂げる達成感を感じてほしい

将棋は、定跡や戦法、手筋など覚えることがたくさんあって難しいものと感じるかと思いますが、その分得るものも多く、全てが生きるための力となって自分の中に蓄積され、財産となります。集中力や思考力が身につき、脳を育て、理論的に先を読む力も鍛えられますので、お子様の知育としても注目されているんですよ。また将棋の対局では、形成が不利な時に我慢したり、負けた時に自ら「負けました」と告げ、その悔しさを耐えるなど、忍耐力が必要な場面が何度もあります。忍耐力は対局を重ねる度に身につき、それは今後の人生の様々な場面で支えとなってくれると思います。

将棋は実力勝負。運や偶然では勝てません。逆に言うと、駒の手筋や攻め方を学び、読むといった事がきちんとできれば勝てるんです。勝った時の成功体験や問題が解けた時の達成感は、自信を高めることが出来ます。「勝つ楽しさ」や「勝つ方法」を学んでいただき、将棋を通じて成功体験や達成感を多くの子どもたちに感じてほしいと思います。早いお子様なら幼稚園の年中から始めている子もいらっしゃいます。私の生徒の中からプロを目指すような子が出てきてくれると嬉しいですね。

たくさんの人に将棋の魅力を伝えたい!新天地で新たな一歩!

たくさんの人に将棋の魅力を伝えたい!新天地で新たな一歩!

今後は将棋のファンをもっと増やすため、その魅力を伝えるための活動もしていきたいと思っています。将棋大会や交流イベントなどを開催して、たくさんの子ども達が将棋に触れる機会を作りたいです。

将棋教室での指導は、これまではアシスタント的なポジションとして入ることが多かったのですが、今回のEn+でのお教室は、単独で、しかも定期講座となりますので今からワクワクしています。生まれも育ちも京都なので、阪神間や神戸のことにはまだまだ疎いのですが、街並みが美しく、交通アクセスも便利ですね。年内には三宮周辺に引っ越して神戸を拠点に活動していく予定です。教室がある新在家駅周辺にはこれから長くお世話になるので、美味しいランチのお店やこの地域ならではのお店などをどんどん開拓していきたいです。

将棋教室の詳細はこちら

2018.10.04活動エリア

2018.10.04
活動エリア
Profile
宮崎 真耶(みやざき まや)

日本将棋連盟公認将棋普及指導員。小学6年生で将棋に出会い、競技者として活躍。現在は子どもから大人までを対象にした将棋教室や、イベントの運営などを中心に将棋の普及に注力している。棋力は三段。指導員歴4年。将棋大会での入賞実績多数。

 

【神戸】灘将棋教室
開講日:毎週火曜日
時 間:子供クラス/17時〜18時半 大人の将棋教室/18時半〜20時半
場 所:レンタルスペース『En+新在家』神戸市灘区新在家北町1-2-14(阪神電車高架下)※阪神電車「新在家駅」徒歩1分
問合せ:Mail.kobeshogischool@ahk.jp Tel.050-3559-2505(宮崎)

詳細はこちらをご覧ください
https://hanshin-woman.com/img_sys/news/107/107_pdf.pdf

BackNumber 過去のインタビュー

インタビュー一覧へ

コラム一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

この記事を書いた人
福山 静
福山 静

ライター、クルールはんしん版編集長 2010年より、ママライフをもっと楽しむための 応援マガジン「クルール」のはんしん版編集長。 ライティング・編集、イベント企画業務に従事。 兵庫県在住。高校生と中学生の女の子2人の母。

クルールはんしん版

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

芦屋発!大人カワイイをプチプライスでお届けします!    (プチプラコーデのミカタ kyasalon 芦屋 大迫 路子さん)

芦屋発!大人カワイイをプチプライスでお届けします!    プチプラコーデのミカタ kyasalon 芦屋 大迫 路子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP