HOME インタビュー / 人と人とのつながりを作り、地域の課題を解決 ライフデザイン阪急阪神 西村萌子さん

Cheer*full Woman
インタビュー

人と人とのつながりを作り、地域の課題を解決 ライフデザイン阪急阪神 西村萌子さん

今回のCheer*full Womanインタビューは、株式会社ライフデザイン阪急阪神の西村萌子さん。コミュニティデザイン事業部係長として、沿線でのコミュニティの創造と地域課題の解決に尽力しておられます。この度は現在進行中のプロジェクトで2年目を迎えた「ASHIYA RESUME(芦屋リジューム)」のお話を中心に、プライベートやおすすめのスポットも教えていただきました。

人と人とのつながりを作り、地域の課題を解決

人と人とのつながりを作り、地域の課題を解決

私が所属するライフデザイン阪急阪神は、阪急阪神ホールディングスの子会社で新規事業のインキュベーションを行う会社として昨年の4月に設立されました。ここでは実際に事業の立ち上げを後押しして、新規事業の育成をしています。主に5つの事業を推進しており、そのうちの一つとしてコミュニティデザイン事業部があります。コミュニティデザインと言われても、初めて聞く方が多いですよね…!この部署では、阪急阪神沿線に人と人とのつながりの仕組みを作りながら、地域課題を解決する活動や事業を行う担い手づくりを受託しています。

現在の主なクライアントは自治体や地域企業です。これまでの活動に、受託事業として、尼崎の寺町・開明町(阪神尼崎駅南側)への若い世代の移住・定住を目的とした「てらまちプロジェクト」をスタートさせ、6つのコミュニティの組成や、多様な地域ネットワークの形成(120名以上の市内外プロジェクト参加者)などを進めております。このように地域の課題を解決すべく受託事業を行っていくわけですが、今回は現在進行中のプロジェクトで2年目を迎えました「ASHIYA RESUM(芦屋リジューム)」を紹介させてください。

このプロジェクトの主催は「世界で一番女性ひとりひとりが活躍!調和するまち芦屋」をビジョンとして掲げる芦屋市です。芦屋市は女性の就業率を年齢階級別に表すM字カーブ(結婚・出産期に当たる年代に低下し、育児が落ち着いた時期に再び上昇)において、全国平均に比べて、20代後半のピーク後、30代後半~60代の女性の就業率が低いという課題があります。一方で女性の比率が他市よりも高い数値を占めています。そんな芦屋市在住の女性の「もう一度働きたい」という想いを応援するプロジェクトが「ASHIYA RESUME(芦屋リジューム)」です。女性活躍支援施策の一環としてスタートしたこのプロジェクトは、何か始めるきっかけづくりと、再就労や起業へのチャレンジ、ボランティアや地域活動など、女性がさらに社会に出て活躍していくための後押しをしていきます。まず昨年度にはマッチングイベントを実施しました。すでに活躍されている先輩方や地域の事業者に個別に相談できるブースや、実際に自分にどのような仕事が向いているのかが分かる適性診断ブースを設けることで、一人ひとりの悩みや不安に寄り添い、個別の相談に丁寧にお応えすることができたと考えております。今年度は広報にも力を入れてどんどん拡大していき、芦屋市内の「一歩踏み出したい女性コミュニティ」を醸成し、起業、もしくは再就労などで新たな道へと導いていきたいと考えています。

「リジューム」=「もう一度始める」芦屋リジュームは女性のための支援です

「リジューム」=「もう一度始める」芦屋リジュームは女性のための支援です

芦屋リジュームでは、今年度の新たな展開として7つのプログラムをイメージしています。例えば、実際に働きたい人と働いてほしい人をマッチングする相談会や、市内の事業者・団体が女性活躍推進への関わり方を一緒に考えるミーティング。また、起業される方はマルシェの出店から始められる方が多いので、具体的にアウトプットの場として、実際にアクションベースで活躍していただく「場」を提供していきます。さらに、そのマルシェ出店に向けたゼミの開催。そして、自分のスキルに自信を持てていない女性には、スキルアップに向けたライター講座やライフプラン二ングのスクールなどの開講も予定しています。これらをぐるっと結んだコミュニティを今作り始めており、芦屋市内のワーカーズスポットにて、その全ての入口であり交流の場として、サロンを用意しています。

昨年度は入口・基盤づくりの1年としましたが、2年目となる今年度は、この7つのプログラムを通して、トライアルの年として色々とチャレンジしていき、何が芦屋市の女性に合うのかということを試して、3年目には拠点を整備していきます。

具体的なサロンのスポットとして、協力事業者・団体のワークスペースやオフィスの一角を利用させていただくなど、芦屋市内に拠点をどんどん増やしています。3年目には芦屋市が具体的な拠点を整備されておりますので、そこにつながるように、芦屋市内の女性の起業や再就労をサポートできるようプログラムを進めていきたいと考えております。

人が人を呼び、街がどんどん活性化する仕組みづくり

人が人を呼び、街がどんどん活性化する仕組みづくり

昨今、人口の減少が課題となっていますが、私たちは地域に根ざした鉄道会社として、沿線に居住していただくためにも、少し長期的な視点から事業を始めました。まずは人と人のつながりと活気がある街づくりに重点をおいています。私たちの活動により、沿線地域の皆さんが人と緩やかにつながることで目的や目標に向かって充実したライフスタイルを実現するためのサポートをしていきたいと考えています。私たちライフデザイン阪急阪神ではこれを知縁創造とよび、その想いをもって今回のプロジェクトに取り組んでおります。地域の課題を地域に住む人たちが解決できるよう「人と人とのつながり」の仕組みをつくり、課題解決の活動や事業を行う担い手を育んでいきます。

さらに、「ASHIYA RESUME(芦屋リジューム)」では、キャリアを見直したい方、新しいことを始めたい方に向けて、その方々のコミュニティを醸成しながら、幅広い取り組みで支援してまいります。中心は芦屋市在住・在勤の方ですが、他市の方でも構いません。まずは芦屋市が推進する女性活躍推進の本プロジェクトの無料会員に登録して、ウェブサイト(https://ashiya-resume.jp/)から情報をゲットしてくださいね。

趣味のランニングや友人との時間など、プライベートも充実!

休みの日には、マラソンが大好きな主人と一緒に浜辺を走って、そのままスーパー銭湯へいくというのがパターン(笑)。私の方はファンランで、走ることを楽しむ程度ですが、彼は本格的でフルマラソンの大会にも出場するほど。地方の大会に参加することもあり、それに同行して出かける機会も多いです。

出身も大学も神戸市なので、友人たちと出掛けるのは三宮が中心。最近でしたら神戸市役所隣、東遊園地内にあるURBAN PICNIC(アーバンピクニック )がお気に入り。 アウトドアカフェで芝生が広がっていてのんびりするには最適ですよ。

職場がある梅田界隈でオススメなのは、阪神百貨店のスナックパーク。6月に待望のリニューアルオープンをしてから毎日大行列です。フードコートですが、さすがに「食の阪神」と言われるだけのラインナップで、サラリーマンを中心に大人気!私も仕事の移動の途中で立ち寄り、焼肉丼を何度かいただき、「食の阪神」を堪能しました!次は阪神名物いか焼きをぜひ食べてみたいです(笑)。

2018.07.27活動エリア 梅田駅 神戸三宮駅

2018.07.27
活動エリア
梅田駅 神戸三宮駅
Profile
西村 萌子(にしむら もえこ)

神戸の大学を卒業後、阪神電気鉄道株式会社に入社。2018年より、株式会社ライフデザイン阪急阪神へ。コミュニティデザイン事業部係長として企画運営を担当。現在は主に芦屋リジュームの運営に従事している。神戸市在住。

 

ASHIYA RESUME(芦屋リジューム) https://ashiya-resume.jp/
ライフデザイン阪急阪神 http://life-design.hankyu-hanshin.co.jp/

BackNumber 過去のインタビュー

インタビュー一覧へ

コラム一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

この記事を書いた人
福山 静
福山 静

ライター、クルールはんしん版編集長 2010年より、ママライフをもっと楽しむための 応援マガジン「クルール」のはんしん版編集長。 ライティング・編集、イベント企画業務に従事。 兵庫県在住。高校生と中学生の女の子2人の母。

クルールはんしん版

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

芦屋発!大人カワイイをプチプライスでお届けします!    (プチプラコーデのミカタ kyasalon 芦屋 大迫 路子さん)

芦屋発!大人カワイイをプチプライスでお届けします!    プチプラコーデのミカタ kyasalon 芦屋 大迫 路子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP