HOME インタビュー / 鈴木晴子さん

Cheer*full Woman
インタビュー

鈴木晴子さん(西宮商工会議所 主事)

「西宮ブランド全国NO.1」を目指して
地域に寄り添うワーク・ライフ・バランス

今回の Cheer*full Woman インタビューは、芦屋駅近くにお住まいの鈴木 晴子さん。2年前、監査法人から西宮商工会議所へ転職し、昨年の3月には宝塚から芦屋へ引越し、職住接近を実現されました。ワークでは、会計士の知識・経験が地域の会員事業所のサポートに役立っていることに喜びを感じ、ライフでは、芦屋の個性的なお店探し、ヨガのレッスンや山登りなど楽しい休日を過ごしていらっしゃいます。「私らしいワーク・ライフ・バランス」を実践する鈴木さんにお話を伺いました。

地域の活性化に貢献できる仕事に転職

地域の活性化に貢献できる仕事に転職

鈴木さんは、公認会計士として6年間監査法人に勤務した後、私らしいワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を求めて2年前に西宮商工会議所に転職しました。
企業と関わりを持てることと、会計だけではなく、経営の面、販路拡大など、会社を大きくするお手伝いをできる仕事を探していた時に、西宮商工会議所の求人を見つけ応募し、採用されたそうです。
そして、現在は、経営指導員として、夙川、苦楽園、甲陽園地区を担当しています。お仕事の内容は、
会員事業所の販路拡大、金融、補助金申請等の経営全般に関する相談業務や、起業支援セミナー等の開業のお手伝い。
「前職では、経理担当者が何十人もいるような大企業とも多くかかわってきましたが、今は、夫婦二人で会社経営をされていて、経理は奥様といったような会社と多くかかわっています。これまでの会計士としての知識・経験を提供することで会員事業所の方に喜んでもらえる、納得してもらえる。とてもやりがいを感じています。地域の企業に寄り添う仕事で自分のモチベーションもあがります。」
鈴木さんは、「地域の活性化に貢献できる仕事に転職して本当に良かった。」と言います。

女性の起業を応援

女性の起業を応援

政府の女性活躍推進の取り組みは、①女性の就業を増やす、②女性の管理職を増やす、③女性の起業を増やすです。
偶然にも、鈴木さんが入社した時期と女性の起業家が増えてきた時期が重なっていました。担当している起業塾(5日間)でも半分以上が女性で、結婚や出産を機に退職し、子育てが落ち着いて起業を目指す女性が増えているそうです。
鈴木さんは、「特に西宮は、元々企業などで働いていて、結婚・出産で退職をしたものの、スキルをお持ちで、もう一度活躍したいと考える女性が多いと感じます。」と分析しています。
「目標も高い女性が多いです。起業を希望する女性が増えている昨年から、自宅でできる起業を目指す方が受講しやすいように、小さな起業コース(3日間)も開講しました。」
プチ起業は、収入を得るまでに苦労する方も多いのですが、卒業生には、百貨店で展示販売をしているママ起業家もいらっしゃるそうです。
鈴木さんは、「みなさん、元気で明るい。地域の活性化にもつながります。特にママのネットワークは本当にすごいですよ。」と笑顔で言います。

職住接近で仕事も生活も充実

職住接近で仕事も生活も充実

鈴木さんは、昨年の3月に宝塚から芦屋へ引越し、職住接近を実現しました。
ドアツードアで30分以内、「本当に楽になりました。」
お休みの日は、芦屋駅周辺を散策して、個性的なお店が多いエリアなので歩くのも楽しく、自分にあったお店を発見したときはとても嬉しいと話す鈴木さん。
「パンが好きなので芦屋駅近くのパンタイムとか、ベッカライ・ビオブロートとか、おいしいパン屋さんがあるのがお気に入りです。」
気軽に入れるイタリアンのお店で友人とのランチも楽しんでいます。
「芦屋駅の近くに美味しいイタリアンのお店を発見しました。」
芦屋駅の魅力も2つ発見したと嬉しそうに教えてくれました。
「芦屋駅から芦屋川~六甲山方向の眺めがとても美しいです。朝がとくに美しく、癒されて通勤しています。休日は、たまに登山に出かけます。阪神間は山も近いので、私も摩耶山に登ったりします。」
「そういえば、芦屋駅売店の優しそうな店員さんが、購入したペットボトルのしずくを拭いて、いってらっしゃい、と声をかけてくれます。小さな心づかいが嬉しいですね。」

地域とつながり、西宮ブランド全国NO.1へ

地域とつながり、西宮ブランド全国NO.1へ

鈴木さんの今後の目標は、まずは、毎月発行する会報誌をより活性化すること。
会員同士の情報交流をもっと増やそうという目的で、4月にリニューアル。会員事業所の取材・紹介を増やし、グルメ、お店の紹介のページも増やすそうです。
リニューアル内容を少し教えてもらいました。
「1回目のインタビューは、白鹿(辰馬本家酒造株式会社)さんです。取材を通して地域のいろんな方とお会いし、関わりあえることができて楽しくやっています。」
ライフが充実すると、いろいろなアイデアが出ます。ワーク・ライフ・バランスの目的は、ワーク(仕事)で成果を出すこと。
「転職して、今年は3年目です。1年目は何もわからないままでした。2年目で自分の意見を言えるようになり、3年目は私らしい成果を出せればいいなと思っています。会報誌もその1つです。」
鈴木さんの目標は、「西宮は、住みたい街関西NO.1に選ばれているものの、まだ知名度は低いんです。お酒や洋菓子をはじめ、全国に誇れるものが西宮にはたくさんあります。そうしたものを発信することで西宮ブランド全国NO.1を目指しています!」
自分らしいワーク・ライフ・バランスの実現を目指している鈴木さん。おだやかな語り口の中にも地域の人々とともに、西宮を盛り上げたいという強い想いを感じました。
(取材日:2016 年 3 月 8 日)

2016.04.01活動エリア 西宮駅 芦屋駅

2016.04.01
活動エリア
西宮駅 芦屋駅
Profile
鈴木晴子(すずきはるこ)

西宮商工会議所 主事。公認会計士として6年間勤務した後、西宮商工会議所へ。
経営指導員として会員事業所の販路拡大、金融、補助金申請等の経営全般に関する相談業務、起業支援セミナー企画運営や会報誌企画を担当。
西宮商工会議所URL http://n-cci.or.jp/

BackNumber 過去のインタビュー

インタビュー一覧へ

コラム一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

この記事を書いた人
諸田智美
諸田智美

女性と仕事研究所代表理事/ 女性と仕事コンサルタント

特定非営利活動法人女性と仕事研究所HP
特定非営利活動法人女性と仕事研究所Facebook 

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • チアフル親子カフェ
    チアフル親子カフェ

    0~2歳児の親子を対象にワークショップや歌遊びなどが楽しめるイベントを沿線各所で開催しています。参加者同士の交流タイムもあり、同年代のお子様を持つママ同士で子育てに関する情報交換ができるなど、子育て世代の女性がホッと一息つける場を提供します。

  • スキルアップサロン
    スキルアップサロン

    子育て・仕事・家事など、様々な活動を頑張る女性をターゲットに、復職後の働き方の工夫や家事育児の棚卸しなど、女性のスキルアップに役立つセミナーと料理教室をセットで実施する、参加者が楽しく学んで交流できるイベントです。

  • 子育てシェア
    子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile
    KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルライター紹介

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

子どもたちに輝く未来を描いてもらいたい!そして街を、社会を教室に変えてゆく(YORI house 山﨑 頼子)

子どもたちに輝く未来を描いてもらいたい!そして街を、社会を教室に変えてゆくYORI house 山﨑 頼子

バックナンバーはこちら

公園ガイド

HANSHIN女性応援プロジェクトの
LINE公式アカウントでは、沿線のイベント情報やおでかけ・グルメ情報をお届けするほか、プロジェクトを一緒に盛り上げるための企画・募集情報などを随時発信!
沿線のおすすめスポット、グルメ、公園などの取材、ライター活動やイベントのお手伝い、交流会など、様々な活動に参加できます。

月替わりのプレゼントキャンペーンも
実施中!

他にもtwitter、Instagram、Facebookなどで
情報発信中!

Instagram

PAGE TOP