HOMEコラム / わたしサイズの住まいと暮らしづくり / お気に入りがある、シンプルな暮らし~阪神沿線おしゃれインテリアお宅訪問

Cheer*full Column
コラム

わたしサイズの住まいと暮らしづくり

中川由紀子
一級建築士、インテリアコーディネーター一級建築士事務所みゆう設計室代表

お気に入りがある、シンプルな暮らし~阪神沿線おしゃれインテリアお宅訪問

お気に入りがある、シンプルな暮らし~阪神沿線おしゃれインテリアお宅訪問 阪神沿線でおしゃれに暮らしている女性のお宅を訪問取材している「阪神沿線おしゃれインテリアお宅訪問」。
第2回のお宅訪問はシンプルな暮らしを楽しんでいる、石屋川駅近くにお住まいの藤井圭美さんの家をご紹介します。

藤井圭美さんはこの春小学校入学と幼稚園入園を迎えた2人娘のお母さん。
2年前に現在お住まいの中古のマンションに引っ越してきました。
この街を選ばれたのは、校区と街の雰囲気。
公園があり、買い物もしやすく、道路や線路が近くてもなんとなく静かな住環境がお気に入り。

ゆったりしていて高級感があり収納がたっぷり設けられているので、自分たちの暮らしに合うと思い、この家を選ばれたそうです。
入居前にみゆう設計室にご相談がありまして、キッチン周りなどの一部インテリアデザインと工事を手がけました。

ママのお気に入りの場所は、家族を笑顔にする

ママのお気に入りの場所は、家族を笑顔にする 藤井さんのお住まいのリビングダイニングはキッチンも一体となった広い空間。
しかし、キッチンがリビングから丸見えで重厚感がありました。
そこで藤井さんの好みに合う色合い・ナチュラル感を出したパーティションを設けることにしました。

藤井さんはアクセサリーの制作・販売や、ネイルのお仕事をしています。
ただキッチンを隠すだけではなく、お仕事の演出に役立つ「ディスプレイスペース」があるパーティションにし
ました。

この「ディスプレイスペース」が藤井さんの住まいの一番のお気に入りです。
お気に入りのものを飾っていることで次のアクセサリーの制作イメージが沸いてくるそうです。

そして家族が集まる空間の一部に「お気に入りの場所」があることが喜びであり、お子さんたちも「ここはママの大切な場所」と理解してくれているそうです。

家族がいつも集まるリビングは、いつもスッキリさせていたい

家族がいつも集まるリビングは、いつもスッキリさせていたい 広くてゆったりしたリビングダイニングキッチンには、あまり「物」がありません。

「クローゼット収納が充実しているので、基本的にはクローゼットに収納しています。
モノが増えたらひとつの物を減らすようにして、できるだけすっきり暮らしたいと思っています。」

藤井さんもご主人も、あまり物を置かない暮らしが好き。
できるだけ室内に物が見えないようにしているそうです。

お子さんのものがごちゃごちゃしてしまうことも、物が増えてしまうこともあります。
でも、ちょっと増えたなと思ったらゴミの日の前に整理して、片付けが必要な時に片づける場所があれば良いのです。

「持ち物が少ないと、物がどこにあるのかよくわかるので生活しやすい。」

家具は少なめで、余白の多いリビングダイニング。
シンプルな空間が好きだからこそ、飾る場所はしっかり確保していて、好きなものを楽しく飾っています。

大きい窓から見えるバルコニーガーデンには、これからハーブも植えてみたいそうです。

人が集まることが好き

人が集まることが好き このゆったりとしたリビングダイニングには家族がいつも集まります。
小学校に入学した娘さんはダイニングで宿題をしていて、お料理を手伝ってくれることもあるそうです。

常にみんながここにいる。
そんな家族の空間、家族の居場所。

「以前結婚式の司会の仕事をしていたのですが、人が集まる場所や、人をまとめることが好きみたいです。」

そう話す藤井さんの家には、アクセサリー作成会や、ハロウィン・クリスマスのパーティなど、親子連れでお友達がよく集まります。

「子どもが小学校、幼稚園にそれぞれ入ったので、お友達が我が家に集まることも減ってしまいましたが、これからはママだけを招いてゆっくりと皆で楽しめる機会を設けてみたいです。」

家族だけではなく、友達もたくさん集まるリビング。
人が集まることが大好きな藤井さんらしい暮らしの楽しみ方ですね。

 

お気に入りがある、シンプルな暮らし~阪神沿線おしゃれインテリアお宅訪問 藤井さんは今、岡本にあるカフェ「コージーカフェ」の雑貨棚販売「tree house club」のマネージャーをしています。
雑貨等のハンドメイド作家さんたちをまとめてイベント運営やオンラインショップの管理をしています。

家にいながら仕事ができる、という思いで始められた子供服のオンラインショップやハンドメイド雑貨制作でしたが、それがきっかけで他の作家さんたちをまとめる仕事ができるようになり、イベントで楽しい場所を作り上げていくことがとても好きだと藤井さんは話します。

イベントは不定期開催だそうですが、藤井さんが束ねているハンドメイド雑貨のイベントもぜひチェックしてみてくださいね!


【藤井 圭美】
阪神石屋川駅近くにお住まい。
独身の頃は結婚式場の司会などの仕事をしていたが、子どもが生まれてから、子どもの近くで自分らしさを発揮できるアクセサリーづくりやネットでの子供服販売を展開。
現在は、発酵食品ラボ 神戸・岡本コージーカフェの一角にある雑貨棚販売「tree house club」のマネージャーとしてイベント管理、オンラインショップ運営を行い、自身の作品とともに他の作家さんと作品をまとめている。
イベントは不定期、WEB サイトにて開催のお知らせを掲載。
雑貨棚販売「tree house club」 URL http://ameblo.jp/tamami929/
「tree house club」オンラインショップ URL http://candylei.net/

(取材日:2016 年5 月30 日)

2016.06.15関連エリア 石屋川駅

2016.06.15
関連エリア
石屋川駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275-649」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「酒どころ」神戸東灘の魅力に触れて (白鶴酒造株式会社 本店三号工場主任 田中 恭子さん)

「酒どころ」神戸東灘の魅力に触れて 白鶴酒造株式会社 本店三号工場主任 田中 恭子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP