HOMEコラム / チアフルライター通信 / 甲子園歴史館が3月3日リニューアルオープン! 1.25倍に拡張

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

甲子園歴史館が3月3日リニューアルオープン! 1.25倍に拡張

甲子園PLUS新設! 甲子園歴史館とカフェや飲食店・キッズ用施設が充実

甲子園PLUS新設! 甲子園歴史館とカフェや飲食店・キッズ用施設が充実

こんにちは、阪神タイガースを愛してやまないチアフルライターのティセです。

3月3日に、甲子園歴史館がリニューアルオープンしました。今までの球場エリアに加えて南側にオープンした新施設「甲子園プラス」エリアの2階に拡張しました。

 

甲子園歴史館が3月3日リニューアルオープン! 1.25倍に拡張

歴史館の展示面積は体験コーナーも設置され1.25倍です。

「甲子園プラスエリア」って何? 阪神タイガース誕生から栄光のロード!

「甲子園プラスエリア」って何? 阪神タイガース誕生から栄光のロード!

甲子園歴史館は、甲子園球場から飛び出すように新設された「PLUSエリア」2階に誕生しました! 阪神タイガーズゾーンとして、ファン必見のお宝や、名品がずらりと並べられています。特筆するのは、やはり選手が使った、名前入りのバットやグローブなど、サイン入りの実物を触ることができることでしょうか!

 

甲子園歴史館が3月3日リニューアルオープン! 1.25倍に拡張

「栄光のヒストリー」と名付けられたエリアでは、タイガースの名場面を全身に浴びながら、歩きます。星野監督のあのシーンを見るとやっぱり、足が止まって観入ってしまうのはファンならではの心理でしょうか! 自分が選手としてその場にいた感覚になってしまいます。年代ごとに並べられた、歓喜が脳裏に蘇ってくること間違いなしの感動のエリアになることでしょう。

「BE-STADIUM KOSHIEN」 甲子園で選手になりきってバッティング!

「BE-STADIUM KOSHIEN」 甲子園で選手になりきってバッティング!

プラスエリアには、もう一つ新施設が誕生しました。バッティング、ピッチング、トスバッティングの体験と、日本初となる甲子園球場を完全再現したシミュレーション施設です。しかも大型スクリーンには、甲子園の静止画が写し出されているのではありません。「ボールが高く飛んだー!」みたいな、打ったボールの行方が、動画で映写されるので、憧れの甲子園でバッティングやピッチングしている擬似感覚を得られるんです。小学生以上がトライできますので、我こそは! というファンの方は、体験してみてください。

(有料施設)

「高校野球ゾーン」はブリッジを渡って球場エリアにGO!

「高校野球ゾーン」はブリッジを渡って球場エリアにGO!

甲子園歴史館名物と言っても過言ではない、優勝校のボールウォールは、圧巻です!

初代から歴代の優勝校から寄贈されたユニフォームやバット、記念品などがずらり勢ぞろい。珍しいところでは、2018夏の甲子園を席巻した金足農業高校の寄せ書きボールが、準優勝校として展示されていました。じっくり見るとあっと驚くものが見つけられるかもしれません。

 

甲子園歴史館が3月3日リニューアルオープン! 1.25倍に拡張

バックスクリーンエリアには、始球式を務めた有名人のサインボールがとにかく沢山あるんです。1988年に浩宮様(現天皇陛下)の始球式ボールも飾られていました。他には、地元西宮市出身の芦田愛菜ちゃんのサインボールなど、ところ狭しと並んでいる中に推しのボールがあるかもしれません!

虎ローソン、カフェ・飲食・物販・キッズ施設が登場!

虎ローソン、カフェ・飲食・物販・キッズ施設が登場!

関西初出店となるベースボールショップ「スタンドイン甲子園」は、少年野球から大リーグファンまでが幅広い層が喜ぶグッズがぶらりと並びます。プラスエリアの1階には、ファミリーからぼっち飯まで、幅広く活用できる飲食エリアが誕生。16店舗目となるオムライスの「北極星」や他3店舗が出店しています。

 

甲子園歴史館が3月3日リニューアルオープン! 1.25倍に拡張

3階には、パルクールを体験できるキッズスポーツ施設「パルクールプレイハウス」がオープン!街中をかろやかに飛ぶパルクールのCMをみたことあるでしょうか? パルクールはオリンピックの正式種目の候補にもなっているそうですよ。2〜12歳までの運動能力を高める遊び場として、日本最大級のキッズ用パルクール施設です。

 

甲子園歴史館が3月3日リニューアルオープン! 1.25倍に拡張

甲子園歴史館入り口横には、リトルマーメイドがオープン。カフェとしてイートインの利用もできます。店内のドイツ製石窯式オーブンで焼くパンはなんと90種類! 観戦には欠かせない1ハンドで食べられるパンを多く取り揃えていますよ。

甲子園球場を一望 バックスクリーンビューを見逃すな!

甲子園球場を一望 バックスクリーンビューを見逃すな!

甲子園歴史館の一番のおすすめスポットは、バックスクリーンビュー! スコアボードの真下から、球場を望むと圧巻の一言。タイミングがよければ選手の練習風景をみられることもあるかもしれませんよ。

甲子園歴史館情報

甲子園歴史館情報

今回のリニューアルで、展示スペースが2つのエリアに分かれました! 回り方のコツは、まず「甲子園プラス」エリアで阪神タイガースゾーンを観て、デッキを渡り、「球場エリア」の高校野球ゾーンと甲子園球場ゾーンを周るのが基本! 途中出てしまうと、再入場ができないので気をつけてくださいね。

 

・営業時間:10:00~18:00(11月~2月は10:00~17:00)

・休館日:月曜日(試合開催日、祝日を除く)、年末年始

・入館料:おとな900円、高校生700円、こども(4歳~中学生)500円

 

文/チアフルライター ティセ

→ ティセの過去の記事はこちら

LINE公式アカウントで友だち募集中!

LINE公式アカウントで友だち募集中!

HANSHIN女性応援プロジェクトのLINE公式アカウントでは、阪神沿線にお住まいの皆さんがもっと暮らしやすく活躍しやすくなるような情報やお得なプレゼント情報などをお届けします。

友だち追加をよろしくお願いします!

友だち追加

 

2022.03.12関連エリア 甲子園駅

2022.03.12
関連エリア
甲子園駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス
    家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア
    子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile
    KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「美しさを感じるこころ」から育てたい  (こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん)

「美しさを感じるこころ」から育てたい  こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP