HOMEコラム / わくわく保育だより / 今年も笑い納め!2021.12月号

Cheer*full Column
コラム

わくわく保育だより

笑いの保育わくわく ちづちゃん&このちゃん
元幼稚園教諭の関西・関東出身凸凹コンビ!

今年も笑い納め!2021.12月号

笑いとわくわくのエッセンス満載の子育てコラム「わくわく保育だより」
12月号では、今年を笑って締めくくる【笑い納め】をお届けします。
こどもたちの思わずクスッと笑ってしまうエピソードをご紹介します。

可愛すぎる!こどもの言い間違いエピソード

可愛すぎる!こどもの言い間違いエピソード 2021年も残りわずか!最後はみんなで笑って新年を迎えるべく笑いの保育わくわくの会員さんから集めた「可愛すぎる!こどもの言い間違いエピソード」をお送りします。


-最優秀賞-
■DVD(西宮市A.Kさん)
二人目が生まれて毎日いっぱいいっぱいです。
鼻風邪で長男が幼稚園休んで一人で二人相手できなーいって困ってたら
『ぶいぶいでぃー(DVD)見るね!』て言ってくれて嬉しいやらおもしろいやら癒されました。ありがとう長男。

-お、惜しいッ!で賞-
■セミの抜け殻 (神戸市 H.Tさん)
この夏、セミの抜け殻探しに夢中になった4歳の娘。脱皮のことを教えようかな、と思って話していたところ
『知ってるよ!茶色いのは死んでるんじゃなくて、セミの、な・き・が・ら!!』
本人は抜け殻と言っているつもりなのに、思わずクスッと笑ってしまいました!

-おとなも食べたいで賞-
■食後の楽しみ (神戸市 M.Kさん)
外食をしたあと、キャンディーをもらって「家で食べる!」とはりきっていた娘。
帰宅後「ねえねえ、メロメロキャンディーどこ?」とカバンを探し始めました。
その一言で私がメロメロになりました。

-パワーみなぎるで賞-
■冷蔵庫(神戸市 Y.Sさん)
長年使っていた冷蔵庫が壊れ、新しい冷蔵庫が到着。
搬入してくれるお兄さんをみていた娘は、
その夜帰宅したパパに
「あのね!!おにいさん"ちかもろち"やったで!」
と報告してました。新しい必殺技みたい。

以上!可愛すぎる言い間違いでした。
みなさんたくさんのご応募ありがとうございました!

クリスマス特別企画!プレゼントキャンペーン中!

クリスマス特別企画!プレゼントキャンペーン中! 笑いの保育わくわくは今年から子育てをもっと楽しく過ごしていただくための会員サービス(無料)を提供しています。

今回特別企画としてクリスマスワークショップのプレゼント企画を実施中です。対象は新規会員登録者の中から抽選で3名様へプレゼントをお届けします。
応募締切は2021年12月13日(月)まで!
お住まいのエリアは問いません。

ちなみに、会員登録をしていただくことで、笑いの保育わくわく会員限定イベントへの参加ができるようになります。
毎月定期開催をしているオンライン子育てサロンも好評実施中!
今月分は終了しましたが、
来月も実施予定なので登録とあわせてご参加もお待ちしております!

来年の干支「寅年」にちなんだ絵本を紹介

来年の干支「寅年」にちなんだ絵本を紹介 最後は来年の主役「とら」が出てくる絵本を2冊紹介します。
どちらの絵本もとらの魅力が溢れる物語です。
干支の話をしながらぜひご家庭でも読んでみてくださいね。

『とらさんおねがいおきないで』
作・絵:ブリッタ・テッケントラップ

道の真ん中でのんびり気持ちよさそうに寝ているとらさん。
かえるくん、きつねくん、かめちゃん、こうのとりくんは、とらさんを起こさずに向こう側へ行きたいけど…どうしたらいいんだろう…。
ここからお話が始まります。
最初はとらさんが怖いから起きてほしくないのかな?と思っていましたが、
読み進めていくと起きてほしくない理由が徐々にわかってきます。
とらさんを起こさないようにあるものを使ってとらさんを飛び越えていく動物たち。
無事に動物たちはとらさんを起こさずに飛び越えられたのでしょうか…。
絵本を吹いたり、揺らしたり、なでなでしたり、親子で一緒に楽しみながら読むことができる参加型の絵本です。

そしてなんと言っても偶然の驚きは、この作者の名前。
子ども向け絵本や挿絵の分野で活躍しているドイツハンブルグ生まれのブリッタ・テッケントラップさん。
名前の中に「とら」が入っているんです。
なんとも偶然!?ですよね。
日本語がわかる人だけが気付く偶然を発見しちゃいました。

『とらはえらい』
作・絵:五味太郎

読んでみると思わず笑ってしまうほど、ただひたすらとらを褒め称える絵本。
タイトル通り「とらはらえらい」と全ページとらを褒め称えています。
その褒め方が独特で面白くてクセになります。
園でこの絵本を読むときは、
「誰かの良いところを見つけて、褒めるのって素敵だね」
と伝えながら読んでいました。
するとこどもたちは
「〇〇くんって優しいからえらいね!」
「〇〇ちゃんって絵が上手いからえらいね!」
と褒め合い大会が始まります。
絵本1冊でこんなにもこどもたちに素敵な影響力を与えてくれるなんて…
やっぱり「とらはえらいなぁ!!」と思わずにはいられませんでした。
ご家庭でも親子で褒め合い大会はいかがでしょうか。
きっとこの絵本のように面白い「えらい!」がたくさん出てくると思いますよ。

 

一おとなもこどももみんなみんなわくわく一

わくわく組のみなさん!良いお年を!
来年もよろしくお願いします。
次号もどうぞお楽しみに!

2021.12.09関連エリア

2021.12.09
関連エリア

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス
    家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア
    子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile
    KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「美しさを感じるこころ」から育てたい  (こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん)

「美しさを感じるこころ」から育てたい  こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP