HOMEコラム / チアフルライター通信 / 芦屋の月光百貨店へようこそ ここは月の幻想世界を体感できるセレクトショップ

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

芦屋の月光百貨店へようこそ ここは月の幻想世界を体感できるセレクトショップ

「星を売る店」 芦屋の月光百貨店へ行ってみよう

「星を売る店」 芦屋の月光百貨店へ行ってみよう

こんにちは。チアフルライターの國松珠実です。

夜、芦屋の住宅街を走り過ぎる阪神電車のすぐ脇で、星が瞬く場所があります。

それが「月光百貨店」

 

文筆家であり、造形作家でもある店主の星野時環(ときわ)さんが、その繊細な感性で集めた品々が並ぶセレクトショップです。

 

ツタに覆われたデッキを上がり、ベンチのあるテラスを抜けたこぢんまりした店内は、青を基調に、天井には星形のライトが灯ります。

ライトに照らされた空間には、古い小物や一点物の作品をはじめ、作家によるアート作品が、文字通り床から天井まで、こまごまと並べられています。

大切な宝ものがおさめられた空間

大切な宝ものがおさめられた空間

置かれてある品々は、必ずしも日常生活に必要のないもの。

「でも必要とか役立つとかではなく、手元にあると心が落ち着く。そういうものがあって良いと思うんです」という星野さん。

 

「旧い」モノとアート作品は相性が良いと、セレクトした小物や雑貨類。

それ以外にも、宇宙や星、月を愛でる異彩の小説家、稲垣足穂(たるほ)をはじめとした、さまざまな書籍や絵本なども多数そろっています。

 

お客さんが自分のお気に入りを探してひとつひとつ、じっくりと眺めていく様子は、まるで宝探し。

「本当に、星を売るお店があったんですね」と声をかけられたときはうれしかった、という星野さんは「世界は美しい。そう感じてもらえたら」、と語ります。

唯一無二の月光百貨店の、オリジナルBOX「箱の中の夜」

唯一無二の月光百貨店の、オリジナルBOX「箱の中の夜」

星野さんの「好き」が詰まった、月光百貨店オリジナルBOX「箱の中の夜」が、3,500円で販売中です。

箱の中は「独りの夜を愉しむ手引書」をはじめ、ケースに閉じ込めた三日月や、星野さんのミニ文庫『お月様誘拐事件』など、星野ワールドを味わうのにぴったりの内容です。

 

「ひょっとすると、僕のテイストは唯一無二なのかも知れません」

 

星野さんがそう言うのには、理由がありました。

実はフリーペーパーの制作もしていた星野さんは、自身が書き下ろした31話のショートストーリーからなる『月光綺譚』や、『CRESCENT MONLIGHT』といった書籍を出しています。

以前それらの書籍を、他にも置いてもらおうと似たテイストの店を探したものの、なかなか見つかりませんでした。

 

そんな唯一無二の星野さんの感性がいっぱい詰まっているのが、月光百貨店なのです。

アート作品展も開催している

アート作品展も開催している

独自の世界観に彩られる月光百貨店では、定期的にアーティストらの作品展を開催しています。

現在開かれているのは、コラージュ作家である山本佳世さんの『ユーモアとコラージュと、』

 

コラージュとは、写真や絵などの印刷物を切り貼りして、イメージを作り出すアートです。

今回は古い図鑑から切り取った絵図と、山本さんが集めてきた膨大な素材の組み合わせです。

 

このような組み合わせのアイデアを、よく思いつきますね?と尋ねると、

「コラージュは、組み合わせの妙」と、その魅力を語ってくださいました。

 

展示作品は、すべて購入できます。

アーティストとお客さんの橋渡しも

アーティストとお客さんの橋渡しも

月光百貨店のオリジナルBOXに触発されたのか、山本さんも今回の作品展に合わせてオリジナルBOXを制作。

中には今回の作品集や限定ポストカード、マグネットで留める「落ちないしおり」、「コトバの培養チューブ」と名付けられた、試験管など。

受注生産にて販売中だそうです。

 

もともと絵を描いていた山本さんは、あるとき、師匠に勧められ訪れたアメリカのアーティスト、ジョゼフ・コーネルの展覧会で、コラージュに目覚めます。

 

本や図鑑、チラシ、包装紙など、国内外問わずさまざまなペーパーから、これ!と思った図柄を切り抜き、小さな紙面の中に、無限のイメージ世界を広げてきました。

体験教室や学校での講座など、コラージュを広める活動にも熱心です。

 

12月6日まで開催の『ユーモアとコラージュと、』

期間中、運が良ければ山本さんに会えるかもしれませんよ。

星と月の世界に、ふらり立ち寄ってみて

星と月の世界に、ふらり立ち寄ってみて

(写真:店主の星野時環さん(右)と、コラージュ作家の山本佳世さん(左) ※撮影時のみマスクを外しています)

「不思議なことに、月光百貨店は昼より夜の方が明るく感じられ、作品たちも生き生きするよう」と語る山本さん。

「昼と夜なら夜が好き、静と動なら静が好き」という星野さんの感性が、そのままお店の雰囲気になっています。

 

ここにしかない独自のテイストをもつ月光百貨店に、ぜひ足を運んでみてください。

この空間にいるだけで、心のどこかが明るく開かれていくような、不思議な感覚を味わえますよ。

 

月光百貨店

場所:芦屋市茶屋之町12-2

営業時間:14:00~20:00

定休日:不定休

月光百貨店 公式サイト

 

開催中の作品展:『ユーモアとコラージュと、』

 ~2021.12.6

次回の作品展:『星とイルミネーション よこやまぺん作品展』

2021.12.18~12.29、2022.1.4~1.10

(12.23、27、1.7は休み)

※会期終了後も、月光百貨店にて販売される作品もあります

 

(お知らせ)月光百貨店では、31話のショートストーリーからなる『月光綺譚』についてクラウドファンディングを行う予定だそうです。

詳しくは公式サイトのお知らせなどの情報をチェックしてみてください。

 

文/チアフルライター 國松珠実

→ 國松珠実の過去の記事はこちら

LINE公式アカウントで友だち募集中!

LINE公式アカウントで友だち募集中!

4月にスタートした、HANSHIN女性応援プロジェクトのLINE公式アカウント!

阪神沿線にお住まいの皆さんがもっと暮らしやすく活躍しやすくなるような情報やお得なプレゼント情報などをお届けします。

友だち追加をよろしくお願いします!

友だち追加

 

2021.12.02関連エリア 芦屋駅 打出駅

2021.12.02
関連エリア
芦屋駅 打出駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス
    家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア
    子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile
    KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「美しさを感じるこころ」から育てたい  (こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん)

「美しさを感じるこころ」から育てたい  こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP