HOMEコラム / チアフルライター通信 / あの京都の老舗「一保堂茶舖」が、阪神梅田本店1階に移転・リニューアルオープン!!

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

あの京都の老舗「一保堂茶舖」が、阪神梅田本店1階に移転・リニューアルオープン!!

阪神梅田本店がリニューアルオープン! 「一保堂茶舖」は “大きな虎”が目印です!

阪神梅田本店がリニューアルオープン! 「一保堂茶舖」は “大きな虎”が目印です!

みなさん、こんにちは!

月に数回は梅田に行く、神戸在住のチアフルライターひろちゃんです。

 

ここ数年、工事が続いていた(今も一部は工事中ですが)、梅田の阪神百貨店が、10月8日にリニューアルオープンしたことをご存知でしょうか??

 

長かった緊急事態宣言が解除され、1週間ほど経った頃に、阪神梅田店に私も行ってきました。

魅力的なフロアが増え、見どころやオススメのお店がたくさんあったのですが、一番印象的だったのは、あの京都の老舗「一保堂茶舗」さん。

 

このたびのリニューアルに伴い、阪神梅田店の地階から地上1階(阪急百貨店側)に移動するとともに、装いも新たになりました。

明るい店内、木のカウンターと什器、大きな柱が印象的で、お客様をお迎えする“大きな虎”が目印です!

(店内の写真はお借りしました)

百貨店売場・初の試み、一保堂の“お茶のテイクアウト”ができるお店です♪

百貨店売場・初の試み、一保堂の“お茶のテイクアウト”ができるお店です♪

一保堂茶舗の創業は1717年(享保2年)。

今では全国100か所以上で一保堂茶舗の商品を購入できるようになりましたが、百貨店への出店第一号は、今から約70年前の阪神百貨店だったそうです。

 

京都本店と東京丸の内店には、店舗併設の喫茶室がありますが、今回のリニューアルで一保堂のお茶がテイクアウトできるようになりました!

これは、百貨店売場では、初の試みだそうです。

 

ホットかアイスの抹茶、煎茶、ほうじ茶、抹茶ソイラテを、ガラス瓶かペーパーカップでテイクアウトできます。(各税込540円)

店員さんオススメの「抹茶ソイラテ」を、アイスでオーダーしました☆

店員さんオススメの「抹茶ソイラテ」を、アイスでオーダーしました☆

抹茶、煎茶、ほうじ茶、抹茶ソイラテ…

どれも美味しそうなので、迷っていたところ、店員さんのおススメの「抹茶ソイラテ」をガラス瓶でテイクアウトすることにしました。

 

注文を受けてから(お金も先に支払います)、カウンターで作ってくれるのですが、作る過程も近くで見られるところも魅力的。

まず、丁寧にお抹茶を点ててから、ガラス瓶に入れた豆乳に注いでいきます。

 

あの京都の老舗「一保堂茶舖」が、阪神梅田本店1階に移転・リニューアルオープン!!

写真を撮らせてもらっていたら、店員さんから「お抹茶を注ぐところが一番きれいなので、ぜひ撮影してくださいね!」と教えてくれましたよ。

 

あの京都の老舗「一保堂茶舖」が、阪神梅田本店1階に移転・リニューアルオープン!!

完成です!

豆乳と混ざったお抹茶の色が、なんともいえない素敵な色合い。

少し泡立っていて、おいしそう!

 

ガラス瓶は、一保堂茶舗のオリジナルで、鶴と亀の絵柄もおしゃれです。

テイクアウト用に、キャップがついていて、持ち歩き用の袋もつけてもらえましたよ。

リニューアルオープン記念商品も数量限定で販売中です

リニューアルオープン記念商品も数量限定で販売中です

テイクアウトのカウンターのほか、一保堂茶舗のお茶やグッズを購入することができます。

 

自宅や職場でも、美味しいお茶を楽しみたいので、いくつか買って帰りました。

 

写真右の虎の絵が可愛い「ティーボトル」は、数量限定かつ阪神百貨店売場&一保堂公式サイトでしか購入できない限定商品。(容量:300ml、税込み1,980円)

 

写真左の「ドリップティーバッグ」は、コーヒーのようにドリップして楽しむ、新しいタイプのお茶。

お湯に沈ませるテトラ型のティーバッグとは違って、お湯を注いだ瞬間から溢れ出る香りを感じられるのは、ドリップならではなのだそう。

煎茶とほうじ茶の2種類(各6袋入、税込み1,296円)があり、これまた無くなり次第販売終了の数量限定品です。

 

あの京都の老舗「一保堂茶舖」が、阪神梅田本店1階に移転・リニューアルオープン!!

ぐぅ~っ!と伸びをしながら、頭上にお茶碗をのせたユーモアたっぷりの虎のイラストが可愛い、「ティーボトル」の名前の由来は、“トラ&ティー”の頭文字“T”と、”Bottle”を合わせたもの。

ティーボトルに緑茶やほうじ茶を淹れて持ち歩くのが、最近のお気に入りです♪

ティーボトルに緑茶やほうじ茶を淹れて持ち歩くのが、最近のお気に入りです♪

保温や保冷の機能はありませんが、とても軽くて、フタもスクリュータイプでしっかりと閉まるので、バッグに入れて持ち運ぶこともできますよ。

特に、これからの秋~冬シーズンにはピッタリだと思います。

 

飲み口が大きくて、氷も入れやすいし、洗うのもラクラク。

熱湯でなければ、温かいお茶も入れていいそうです。

 

何度も記事でご紹介している「にじゆら」さんのトラ柄の手ぬぐい(ルクア大阪のお店の限定商品です。)と一緒に持ち歩き、お茶を飲むたびに、虎を見ては、ほっこりしています。

来年は、ちょうど寅年なので、プレゼントにもいいですね。

お店情報

お店情報

「一保堂茶舗」の京都本店の落ち着いた“和”の喫茶室も素敵ですが、立地も良く、上質なお茶をテイクアウトで気軽に味わえるのが魅力の阪神梅田本店。

梅田散策や、リニューアルした阪神梅田本店をチェックした際に、立ち寄るのにオススメです。

ちなみに、写真の左に写っているのが、持ち帰り用の簡易手提げ袋です。

 

住所:大阪市北区梅田1丁目13番13号 阪神梅田本店 1階

電話番号:06-6345-1201

営業時間:当面の間10:00~20:00

※阪神梅田本店の営業時間等に準じる

一保堂茶舗(いっぽどうちゃほ) 公式サイト

阪神梅田本店建て替え先行オープン(特設サイト)

※阪神梅田本店では、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた様々な取り組みを実施しています。営業時間等は、訪店前にご確認ください。

 

文/チアフルライター ひろちゃん

ひろちゃんの過去の記事はこちら

LINE公式アカウントで友だち募集中!

LINE公式アカウントで友だち募集中!

4月にスタートした、HANSHIN女性応援プロジェクトのLINE公式アカウント!

阪神沿線にお住まいの皆さんがもっと暮らしやすく活躍しやすくなるような情報やお得なプレゼント情報などをお届けします。

友だち追加をよろしくお願いします!

友だち追加

 

2021.10.27関連エリア 大阪梅田駅

2021.10.27
関連エリア
大阪梅田駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス
    家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア
    子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile
    KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「美しさを感じるこころ」から育てたい  (こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん)

「美しさを感じるこころ」から育てたい  こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP