HOMEコラム / チアフルライター通信 / 「こべっこランド」がお引越し いつ?どこに?どう変わる?最新情報をお伝えします!

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

「こべっこランド」がお引越し いつ?どこに?どう変わる?最新情報をお伝えします!

「こべっこランド」は子どもたちが遊び・学べる神戸市の施設

「こべっこランド」は子どもたちが遊び・学べる神戸市の施設

神戸生まれ・神戸育ち・神戸在住のチアフルライターやまみちみきです!

子育て中のママ目線でおトク情報・知っトク情報をお伝えしていきます!

 

さて、みなさんは「こべっこランド」をご存知ですか?

 

こべっこランドは「子どもたちが遊び・学び、心身ともに健やかに育つためのサポートを行う大型児童センター」です。

(こべっこランドホームページより引用)

 

高速神戸駅から徒歩約10分。神戸ハーバーランドumieやアンパンマンミュージアムのすぐ近くにあります。

 

未就園児から利用できるプレイルーム、本が読める図書コーナー、工作ができる造形スタジオ、たくさんの楽器に触れられる音楽スタジオ、料理教室や広いホールなどもあります。

 

親子で参加できる講座やイベントもたくさん実施されています。

 

入館料は無料。天候を気にせず思いっきり遊べるので、お子さんはもちろん、お家の方にも嬉しい施設です。

こべっこランド建設から約30年 移転して新しくなります!

こべっこランド建設から約30年 移転して新しくなります!

私自身、子どもの頃に家族や友人と何度も遊びに行ったこべっこランド。

 

母親になってからは、お友達家族と遊びに行ったり、未就園児対象の親子遊び、料理教室、体操教室、コンサートなど、たくさんの講座やイベントに参加させていただいたりして、子どもと一緒に楽しんでいます。

 

そんな風に親子でお世話になっているこべっこランドが建設されたのは1987年。

 

建設から30年以上が経ち、建物が古くなってきたことや児童福祉施設基準への適合などを理由に、子ども達のために施設環境を改善する必要があるということで、施設を移転して整備することが決まっています。

移転時期は2022年春頃の予定

移転時期は2022年春頃の予定

●いつ移転するの?

2022年春頃の予定。

 

神戸市こども家庭局こども企画課というこべっこランドの移転を担当されている部署(以下、神戸市こども家庭局)へ問い合わせてみたところ、

 

「もともと2021年秋頃に移転する予定でしたが、現在、工事が少し遅れています。現在の予定では、2022年春頃の開設を目標に工事をしているところです。開設時期が決まれば発表します」とのこと。

 

現地を訪れてみたところ、大きなクレーンが工事をすすめているところでしたよ。

移転先は神戸市兵庫区 現在の場所から西へ

移転先は神戸市兵庫区 現在の場所から西へ

2022年春頃に移転する予定のこべっこランド。移転先はどこかというと…

 

●どこに移転するの?

神戸市兵庫区:JRと地下鉄海岸線の和田岬駅から、北へ徒歩約3分の場所。

 

鉄道を利用する場合、最寄り駅は和田岬駅とのことです。

 

鉄道を利用する場合の一例としては…

 

神戸市兵庫区より東側から:高速神戸駅を経由して、地下鉄海岸線ハーバーランド駅から和田岬駅へ。

 

神戸市兵庫区より西側から:JR兵庫駅から和田岬線を利用することができますが、和田岬線は朝・夕方のみの運行のため、実際には利用しづらいかもしれません。

 

神戸市こども家庭局によると、「駐車場を約60台分完備する予定です。神戸市バスも利用してみてください。現在、工事現場の囲いにはカーモくん(こべっこランドマスコットキャラクター)の絵を載せていますので、ご覧いただければ…」とのことです。

移転したら、どう変わるの?

移転したら、どう変わるの?

神戸市が発表している計画では、こべっこランドの延床面積は約3,600㎡、屋外広場が約1,000㎡となるようです。

 

現在のこべっこランドの延床面積は約3,600㎡なので、こべっこランド自体の広さは同じくらいのようです。

大きく変わりそうなのは、約1,000㎡の屋外広場ができるところですね。

 

「こべっこランド」がお引越し いつ?どこに?どう変わる?最新情報をお伝えします!

イメージ図にはウッドデッキや噴水も描かれています。

お天気の良い日には屋外でも遊べそうですね。

 

「こべっこランド」がお引越し いつ?どこに?どう変わる?最新情報をお伝えします!

どんな風になるのか今から楽しみです!

こべっこランド 施設情報

こべっこランド 施設情報

こべっこランド(神戸市総合児童センター)

住所:神戸市中央区東川崎町1丁目3‐1

電話番号:078‐382‐1300

開館時間:9:30~17:00

休館日:毎週月曜日及び年末年始 (月曜が祝休日の時は次の平日)

入館料:無料(ただし、講座・イベントには有料のものもあります。)

HP:https://www.kobekko.or.jp/

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用方法が変更になっています。

遊びに行かれる際には、最新情報を確認なさってくださいね。

こべっこランドの職員の方からのメッセージ

こべっこランドの職員の方から、お家時間が長くなっている子ども達へメッセージをいただきました。

 

「こべっこランドはYouTubeでカーモチャンネルをはじめました。こべっこランドマスコットキャラクター「カーモ」がいろんなことに挑戦しています。ぜひ、お家でカーモと一緒に体操や手遊びをして楽しんでください。最新情報や感染症対策については、HPの最新情報を見ていただけたらと思います」とのことです。

 

早速、子どもと一緒に「カーモ体操」を踊ってみました!

明るいメロディーにあわせて体を動かすと、明るく楽しい気持ちになりますね♪

ぜひ、みなさんもお子さんと一緒に楽しんでみてくださいね。

 

こべっこランド YouTube

 

こべっこランドについては、こちらの記事もご覧くださいね。

遊べる!学べる!体験できる!子どものための公共施設 「こべっこランド」@高速神戸 (チアフルライターひろちゃん)

 

(参考)神戸市:神戸市総合児童センターの移転整備に関する基本計画(施設整備方針)を策定しました

 

文/チアフルライター やまみちみき

やまみちみきの過去の記事はこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

 

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

 

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

 

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。

説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

 

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

 

→ チアフルライター紹介

2021.04.16関連エリア 高速神戸駅

2021.04.16
関連エリア
高速神戸駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス
    家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア
    子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile
    KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく (ハモン 新美早紀さん)

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく ハモン 新美早紀さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP