HOMEコラム / チアフルライター通信 / コワイ?かわいい?おもしろい!? 世界初シャレコーベミュージアム@尼崎

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

コワイ?かわいい?おもしろい!? 世界初シャレコーベミュージアム@尼崎

日曜日のみ開館 完全予約制の博物館

日曜日のみ開館 完全予約制の博物館

こんにちは!

変わった文化施設が大好きなチアフルライターのchicaです。

 

今回は尼崎センタープール前から徒歩15分の「シャレコーベミュージアム」にやって来ました。

 

髑髏(シャレコーベ)… その名の通り、ドクロにまつわるモノばかりを集めた博物館です。

 

国道2号線を車で走っていて、チラリと見えるシャレコーベミュージアムの文字が気になっていた方も多いのではないでしょうか?私もその1人。なかなか行けずじまいだったこちらに、勇気を出していざ!!

博物館で筆記試験!

博物館で筆記試験!

事前にホームページから予約をしていたことを告げて、館内へ。

ドクロ柄のセーターを着た男性に入館料を支払うと、「クイズです。全問正解すると良いことあるかも」と、問題用紙を渡されました。

 

おーー!

博物館で展示を観ながらのクイズとは、なかなか期待が高まります。

既視感、満載! 気になるグッズを探してみよう

既視感、満載! 気になるグッズを探してみよう

さっそく展示を観てみると…

1階展示フロアには、ガラスケースの中に所狭しとドクロにまつわるグッズが並んでいます。

 

うーん、濃い笑

このグッズの感じ、音楽好きの同級生が着ていたものを思い出すなぁ。

 

いかついドクロヘルメット、被ってたら逆にびっくりされるやつやん。

 

マグカップとかかわいいのもあるなぁ。どれかひとつもらえるとしたら~…

 

などと、博物館や美術館で私がよくやる「ひとり脳内ツッコミと感想」でアドレナリン出まくり状態でじっくりとガラスにへばりついて眺めていきます。

 

コワイ?かわいい?おもしろい!? 世界初シャレコーベミュージアム@尼崎 中には近隣の小学生が夏休みの宿題で作ったという新聞紙製の人体模型も寄贈されていて、地域からのリスペクトもすごい!

思わず爆笑 ツボにハマった理由とは

思わず爆笑 ツボにハマった理由とは

全体的に個人宅のような内装で、2階に上がる階段の踊り場にも音に反応するおもちゃのドクロや、絵画作品などが並んでいます。

 

時々「え、これガイコツ!?ほぼエイリアンやん…」というようなホラーグッズも並んでいたり、足で踏むと動きだす仕掛け付きの人形や、「これ、完全にフリちゃうん」とツッコミたくなる「開けないで、怖い」と書かれた箱モノなんかもあったりして、ガイコツの展示とはいえ、私にとっては完全にエンタメエリアで爆笑しながら鑑賞してしまいました。

 

ちなみにこのコワイと書かれた箱の中身はけっこう意外!

「そ、そっちか~ぃ」とツッコミどころ、満載。

恐るべし博物館、本物のアレ

恐るべし博物館、本物のアレ

面白くて、テンションも最高潮に高まってきたあたりで最後の階、3階へ。

ここからはちょっと趣きが変わり、より博物館らしい展示へ。

 

脳神経外科の教授だったという、初代館長の故 河本圭司氏の初期のコレクションが並ぶ、世界各地のガイコツが鑑賞できます。

 

館長のコレクションのきっかけとなった「曰く付き」ドクロや、メキシコのお祭り「死者の日」にまつわるカラフルなモチーフのガイコツなど、学術的なものや民俗学的な意味合いを持つものなどが入り混じって展示されています。

 

そしてやはり…

出た~!

本物の頭蓋骨もありました。

 

ここまでくると、もはや怖いとか気持ち悪いとかの感情はなく、私たち人間がひとり1つ持っているもの、と妙に納得した気持ちでまじまじと鑑賞し、このご時世でこういった展示がなされていること自体が貴重やなぁ、と噛み締めながら眺めておりました。

 

むかし、人体の模型展とかもありましたよね…

クイズの答え合わせと意外な事実

クイズの答え合わせと意外な事実

そんなサプライズも楽しみつつ受付の方と話していると、

「僕ももともとはここのお客さんでした。初代館長が亡くなられてからこの博物館の存続が危ぶまれましたが、ここのファンだった自分がお手伝いをすることで、継続ができるようになりました」とのこと。

 

そうと聞けば、ますます貴重に思えてくるこのコレクションやこの博物館の存在。

いやあ、それにしてもこのシャレコーベミュージアム、かなり個性的だけど見応え抜群!

ここまで圧倒的に訴えかけてくる展示はそうそうないので、ぜひともみなさん興味本位で足を運んでみてください。

 

鑑賞者の割合は女性が大半だそうですよ。

  

 

 

コワイ?かわいい?おもしろい!? 世界初シャレコーベミュージアム@尼崎

「シャレコーベミュージアム」

兵庫県尼崎市浜田町5-49

http://skull-museum.jp/frame.html

 

文/チアフルライター chica

→ chicaの過去の記事はこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

 

参加の流れは以下の通りです。

 

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

 

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

 

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

 

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

 

→ チアフルライター紹介

2021.03.10関連エリア 尼崎センタープール前駅

2021.03.10
関連エリア
尼崎センタープール前駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス
    家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア
    子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile
    KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「美しさを感じるこころ」から育てたい  (こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん)

「美しさを感じるこころ」から育てたい  こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP