HOMEコラム / チアフルライター通信 / アフリカのカラフルな現代アート「ティンガティンガ原画展」@神戸阪急

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

アフリカのカラフルな現代アート「ティンガティンガ原画展」@神戸阪急

アフリカのタンザニア発祥のポップアート「ティンガティンガ」

アフリカのタンザニア発祥のポップアート「ティンガティンガ」

こんにちは!旅好き会社員トラベラーで、チアフルライターのたーにゃと申します。

 

コロナ禍により海外に行けなくなってしまい、楽しみが減ってしまった私の情報アンテナに「アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 ~アフリカから、あなたに伝えたいこと~ 」が入ってきましたので、海外気分を味わうべく早速行ってきました!

 

原画展は、3月2日まで阪急三宮店で開催されています。

ティンガティンガってなに?

ティンガティンガってなに?

ティンガティンガは、タンザニアで発祥した絵画スタイルです。

布のキャンバスに、エナメルペンキで野生動物、日常生活、スピリチュアな独特な画を、たった6色のペンキを使って、色鮮やかにのびのびと描く、アフリカを代表する現代アート。

 

創始者のエドワード・サイディ・ティンガティンガが名前の由来とされているそうです。

カラフルなアート作品がずらり!

カラフルなアート作品がずらり!

神戸阪急本館の8階エスカレーター付近に特設会場があり、カラフルな絵画がズラッと並んでいて、いきなりアフリカを感じさせてくれます。

 

ポップなカラーで、サバンナの動物、マサイ族などをモチーフにした絵画たち。

 

私はアートについて教養がまったくないのですが、初めて観るティンガティンガはアフリカの動物たちがカラフルな色で表現されていて面白いなぁと思いました。

 

アフリカのカラフルな現代アート「ティンガティンガ原画展」@神戸阪急

アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロをバックに描かれた絵もあり、最初みた時はなぜアフリカなのに富士山?って考えてしまいました。

 

どこの国も高い山を描くときは、山頂が雪化粧なんですかねー笑

可愛いアフリカの工芸品や布、アフリカの食材たち

可愛いアフリカの工芸品や布、アフリカの食材たち

アフリカの工芸品も置かれていて、ティンガティンガえんぴつもありました。

気になったのは、ソープストーンアニマル。

石鹸みたいな感触の石で作られていて、カラフルに色付けされたカバやゾウさんが可愛いです。

 

歌手のMISIAさんがよく頭に巻いてるカラフルなアフリカ布は、暑いアフリカで使用するため、通気性や肌触りがよく涼しいそうです。

マスクやガマ口バック、クッションカバーなどに加工して販売してました。アフリカ布で作られた小物を持つのもお洒落な感じがしますね!

 

アフリカのカラフルな現代アート「ティンガティンガ原画展」@神戸阪急

スーパーフードであるモリンガやタンザニアのインスタントコーヒーなども置かれていて、一体どんなお味なのか気になります。キリマンジャロ周辺の農園のお豆を使っているようですよ。

 

コーヒー豆ではなく、加工している製品を輸入販売しているのは、原材料だけだとコーヒー農園で働く人にしかお金が入らないが、加工製品だと工場で働く人まで雇用が拡大でき、アフリカ経済発展の一翼を担うためだそうです。素敵な理念ですよね。

来日中のレイモンドさんと一緒にワークショップ体験

来日中のレイモンドさんと一緒にワークショップ体験

下書きされた絵にクレヨンで色塗りして作るティンガティンガのワークショップに参加しました。

クレヨンなんて持ったのいつ以来なのかわからないくらい昔の話。

 

英語でレイモンドさんが話して説明してくれるのですが、ソーシャルディスタンスとマスクのため少し聞き取りにくいのを、スタッフさんが助けてくれました!

(私の英語力に難あり)

 

ティンガティンガは、想像力と自由が大事。

正解はなく、のびのびと自由に固定観念を取り外して描くものなんだ。

と、話してくれました。

 

アフリカのカラフルな現代アート「ティンガティンガ原画展」@神戸阪急

色々悩みながら描くこと30分。

 

完成品が上記の写真。

 

左:レイモンドさん

真ん中: たーにゃ

右:友達

 

布を立体的に貼り付けたり、枠にしたり!

みんな好きに描いていいのがティンガティンガ。

 

ちなみにレイモンドさんは、「可愛い」「寒い」という日本語を覚えたようで、私たちの描いた絵を「可愛い」と言ってくれました。

 

日本はどう?って聞くと「寒い」って言ってましたね。タンザニアは基本的に暑いみたいです。

ティンガティンガ村の行き方

 

いつか、ティンガティンガ村に行きたくなった時のために、行き方を調べてみました!

 

タンザニア連合共和国の東端、インド洋に面した旧首都ダルエスサラームにある国際空港、ジュリウス・ニエレレ国際空港からは車で1時間弱。

 

ダルエスサラームの街からは、タクシーよりUber を使うのがおすすめのようです。

(Uber も危険性はゼロじゃないですが)

 

もしくは、ムササニ行きのダラダラ(ミニバス)に乗り約15~20分らしいですよー!

 

予約をすれば、ティンガティンガ村に行って、先生が描いた絵を真似しながらティンガティンガを描く体験ができるそうです。

(自分が描いた絵と先生が描いた絵、両方もらえるようですよ)

 

いつか、行ってみたーい!!

展示期間中に制作中のティンガティンガの完成品が気になる

展示期間中に制作中のティンガティンガの完成品が気になる

展示期間中にレイモンドさんが現場で作成中の絵画です。

これが最終的にどんな絵になるのか楽しみですね!

 

アフリカに行ったことある人もない人も目に楽しいカラフルな絵画のティンガティンガ。

 

きっとお気に入りの作品が見つかるはずです。

購入も可能ですので、お部屋に飾るのもありですよねー。

 

原画展は、3月2日までです。是非アフリカを感じに足を運んでみてください!

 

 

期間:~2021年3月2日(火)

 

営業時間:午前10時00分~午後8時00分

※最終日は午後6時閉場

※状況などにより営業時間は変更となる場合あり

 

会場:神戸阪急 本館8階 特設会場

神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号

078-221-4181(代表)

 入場料:無料

 参考サイト:アフリカフェ@バラカ

 

文/チアフルライター たーにゃ

2021.02.27関連エリア 神戸三宮駅

2021.02.27
関連エリア
神戸三宮駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス
    家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア
    子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile
    KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「美しさを感じるこころ」から育てたい  (こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん)

「美しさを感じるこころ」から育てたい  こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP