HOMEコラム / チアフルライター通信 / ひろちゃんの阪神沿線カレー屋さん巡り#14 伝統を受け継ぐ「シオン」の欧風カレー

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

ひろちゃんの阪神沿線カレー屋さん巡り#14 伝統を受け継ぐ「シオン」の欧風カレー

阪神・淡路大震災で失われてしまった、あのホテルの伝統の味を守り続けていきたい…

阪神・淡路大震災で失われてしまった、あのホテルの伝統の味を守り続けていきたい…

みなさん、こんにちは!

神戸在住歴約40年の、チアフルライターひろちゃんです。

 

神戸市民や兵庫県民にとって、特別な日である「1.17」

これまで訪れてきたカレー屋さんの中で、特別な気持ちで来店しようと思っていた、とっておきのお店をご紹介したいと思います。

 

『ひろちゃんの阪神沿線カレー屋さん巡り』 第14回目は、正統派の欧風(ホテル)カレーと厳選されたお肉の旨味溢れるビーフシチューの専門店、「Sion(シオン)」さんです。

神戸元町商店街、ビルやマンションに囲まれた走水神社の真向かいにお店があります

神戸元町商店街、ビルやマンションに囲まれた走水神社の真向かいにお店があります

お店は、神戸元町商店街の走水神社(はしうどじんじゃ)の真南、ユーゼンビルの1階にあります。

阪神電車の西元町駅が最寄り駅で約2分、阪神元町駅からも約10分です。

 

神戸元町商店街から、1本南に下った東西の道に面した場所に位置する走水神社を目印に歩くとよいと思います。

ちなみに、走水神社は、社伝によると1,100年以上の歴史を持つ由緒ある神社で、五穀豊穣・健康長寿・商売繁盛・学問の神、書道の神様としても有名です。

菅原道真が祭神なので、狛犬ではなく狛牛が祀られていますよ。

オープンキッチンにカウンター、奥には掘りごたつの座敷席も

オープンキッチンにカウンター、奥には掘りごたつの座敷席も

お店は、木の扉を開けると、奥に長いつくりになっています。

間接照明で、清潔感と高級感があって、おひとりさまでもホッとくつろげる素敵な空間です。

 

カウンターとキッチンの間に積まれているカレー粉の缶と、笑顔で接客するオーナーさんやスタッフの皆さんが印象的でした。

 

24席(カウンター10席、掘りごたつのあるお座敷14席)ですが、新型コロナウイルス感染予防のため、現在は座席数を減らして営業されています。

ビーフシチューの美味しさまで想像できてしまう、正統派の欧風(ホテル)カレー

ビーフシチューの美味しさまで想像できてしまう、正統派の欧風(ホテル)カレー

ランチメニューは、カレー、ビーフシチュー、まかないハンバーグの3種類。

サラダと食後の珈琲または紅茶(アイスorホット)、ライスまたはパンがつきます。

 

ビーフシチュー(1,430円)にも惹かれましたが、『ひろちゃんの阪神沿線カレー屋さん巡り』なので、カレー(税込990円)をいただきました。

 

Sionさんのカレーは、調味料をほとんど使わず、玉ねぎやりんご、自家製ブイヨンなどを使い、じっくりと煮込んだ神戸伝統の“欧風カレー”

口の中いっぱいにひろがる優しい甘さとたっぷりのうまみ、じわじわと感じるスパイス、ビーフシチューにも通じるような奥深いソースの味。

ごろっとした牛肉は、噛むとほろっと柔らかく、じゅわっとお肉のおいしさを感じました。

じっくりと味わいながら、最後の一口まで美味しくいただきました。

お店のカレーを自宅でも! 常温で長期保存可能な特許製法のレトルトパックも人気です

お店のカレーを自宅でも! 常温で長期保存可能な特許製法のレトルトパックも人気です

カレーとビーフシチューは、テイクアウトにも対応しています。

 

店内で調理したカレーを、特許製法でパックしたレトルトパック(1袋200g/860円)も販売していて、まとめ買いをされているお客様もいらっしゃいました。

常温で長期保存ができて、いつでも食べたい時に自宅でもお店の味をいただけるのがいいですね。

阪神・淡路大震災の影響で一度は途絶えた、旧オリエンタルホテルの「幻の味」

阪神・淡路大震災の影響で一度は途絶えた、旧オリエンタルホテルの「幻の味」

店内にさりげなく飾ってあるのは、1870(明治3)年ごろオープンした、日本最古級の西洋式ホテルである初代オリエンタルホテルの写真。

素晴らしい食事を提供するホテルとして知られ、とりわけ「神戸ビーフ」の名声を世界に広めた施設の一つだそうです。

 

4代目のオリエンタルホテルが、1995年の阪神・淡路大震災で被災し、休業後、やむなく廃業したことで、ホテルの人気メニューだったカレーとビーフシチューの味も途絶えてしまいました。

 

時代を超えて引き継がれてきた「神戸の洋食」と、旧オリエンタルホテルの味をなんとか後世に引き継ぎたいと考えたオーナーの一枝さんが、同ホテルのシェフを呼び寄せ、現在の手法で「幻の味」をよみがえらせたのが、このSionさんの欧風(ホテル)カレーとビーフシチューなのです。

食後に甘いミルクティーをいただきました

食後に甘いミルクティーをいただきました

… そんなお店のなりたちに想いを馳せながら、食後に紅茶をいただきました。

 

女性のスタッフの方がそっと出してくれた温かい紅茶には、お砂糖が2つ添えられていました。

最初に一口味わってから、たっぷりと砂糖とミルクを入れて、いただきました。

じんわりとカレーの後味が残る舌には、とりわけおいしく感じました。

お店情報

お店情報

Sion(シオン)

住所:神戸市中央区元町通5-2-18

電話番号:050-5456-2475/078-335-6248

営業時間:

・ランチ 火~日11:30~14:30(L.O. 14:00)

・ディナー 金17:00~19:30(L.O. 19:00)、土日18:00~20:00(L.O. 19:30)

定休日: 月曜日

Sion 食べログ

Sion Facebookページ

 

ひろちゃんの阪神沿線カレー屋さん巡り#14 伝統を受け継ぐ「シオン」の欧風カレー

※緊急事態宣言が再発令されたため、2月7日(日)までは、下記スケジュールで営業されるそうです。来店前にご確認ください。

・ランチ 火~日11:30~14:30(L.O. 14:00)

・ディナー 金17:00~19:00(L.O. 18:30)、土・日18:00~20:00(L.O. 19:30)

酒類の提供は19:00まで

 

文/チアフルライター ひろちゃん

ひろちゃんの過去の記事はこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

 

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

 

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

 

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。

説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

 

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

 

→ チアフルライター紹介

2021.01.17関連エリア 西元町駅 元町駅

2021.01.17
関連エリア
西元町駅 元町駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく (ハモン 新美早紀さん)

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく ハモン 新美早紀さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP