HOMEコラム / チアフルライター通信 / 「やりたいこと」からライフプランを考えてみよう! 芦屋リジュームサロン参加レポ

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

「やりたいこと」からライフプランを考えてみよう! 芦屋リジュームサロン参加レポ

芦屋リジュームサロンって?

芦屋リジュームサロンって?

はじめまして。2歳と5歳の2人の子どもを子育て中のチアフルライター、こままと申します。

今回、初めてチアフルライター通信の記事に挑戦します。

 

ASHIYA RESUME(芦屋リジューム)」って知っていますか。

ASHIYA RESUMEは芦屋市が主催する『もう一度働きたい、働き方を変えたいと思っている芦屋に在住している女性のみなさんが、新しい働き方を知り、同じ想いの人達とつながりながら、実践していく』ためのプロジェクトです。

 

そのプログラムの一つとして11月18日、リードあしやにて行われた「ASHIYA RESUME~自分の未来を描き出す、ライフプランを考えよう!~」講座に参加してきたので、今回はその参加レポートです。

何かしたいけど、何から始めたらいいのかわからない人へ

何かしたいけど、何から始めたらいいのかわからない人へ

「ライフプランなんて考える時間もない」「先のこと考えるのってこわい…」

そう思われる方が多いかもしれません。


でも、ライフプランについて考えるのと考えないのとでは、同じことをしていても、自分への満足感(自己肯定感)が変わってくるとしたら…?


「何かしたいけど、何から始めたらいいのかわからない」

そんなモヤモヤを抱える人をイキイキさせたい!と熱く語ってくれたのは今回講師を務める河口紅さん。

 

河口さんは「日本の子どもたちに世界一の教育環境を!」をミッションに2つの教育系NPO法人を経営する傍ら、兵庫県立大学でキャリアデザインの講師をするなど、芦屋を中心に幅広くご活躍されている女性です。


その河口さんの熱い思いがたくさんつまったライフプラン講座をご紹介します。

やりたいことがわからないとプランニングはできない

やりたいことがわからないとプランニングはできない

「計画なんかしても、何が起こるかわからないし… 」そう思いますよね?

特に今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあって、本当に想定外のことがたくさん起こりました。

 

でも「計画がなくて変更するのは、ただ流されているだけ。もし成功してもただのラッキーで終わる」と河口さんは言います。

  

事業では「理念なくして、計画なし」という言葉があるそうです。

自分は何がやりたいの?(何のために生きてるの?)がわからないと、ライフプランはできないんですね。

1日5分の時間を確保するためのアドバイス

1日5分の時間を確保するためのアドバイス

やりたいことを決めるのにも、プランニングをするのにも、まず時間が必要ですよね。

 

河口さんが以前開催した『子育てしながらキャリアアップ』フォーラムでも、子育て真っ最中のママ達から「まとまった時間がとれない」「自分の時間もないのに… 」そんな声が多かったそうです。

 

そんなママ達に河口さんからのアドバイスは2つ。

 

「1日5分でも自分の時間を確保する」

… 1週間で35分!「自分で入れたお茶を飲む」でもOK!

 

「とれないではなく、まず確保する」

… たとえば9時から9時5分は絶対自分の時間と決める!など。

 

「1日5分の時間を確保するために家事を工夫することは、ビジネスでも役立つ『タイムマネジメントスキル』です!」と力強く背中を押してくれました。

心のブレーキを外して、やりたいことを書いてみる!

心のブレーキを外して、やりたいことを書いてみる!

次に『ライフプランシート』と『目標設定シート』の2つを使って実際にプランニングしてみます。

 

まず『ライフプランシート』に『自分の叶えたい夢や目標』を叶えたい年に記入。

 

実際に記入してみると、年齢やイベントまでは書けますが、夢や目標については全く書けません…

「やりたいことがいっぱいあって… 」という人でも、書けない人は多いそうです。

 

ライフプランシートが書けないのは、「自分のやりたいこと」が見える化できてないから。なんとなく頭の中に浮かんでいるだけでは書き出せません。

 

「さらに、脳は変化を嫌い、現状維持しようとします。自分の心のブレーキを外しましょう」と河口さん。

女性は「自分よりも家族優先」という方が多いので自分のこととなると無意識にブレーキをかけてしまいがちだそうです。

そのブレーキを外すところから… となると、ライフプランシートにはかなり時間がかかりそうです…

 

ということで『ライフプランシート』の記入はここで一時中断。

『目標設定シート』に、自分がやりたいことだけを記入するワークに移行します。

やりたいことがあってこそ、時間の使い方は意識できる!

やりたいことがあってこそ、時間の使い方は意識できる!

『目標設定シート』に記入するのは、やってみたいことではなく「やりたいこと」

できるできないではなく「何がしたいか」です。

 

そして「やりたいこと」から「もっともやりたいこと」を3つ書き出して、それぞれプランニングしました。

 

「やりたいことを、何歳でやるか?」

それをやるために「何歳で何をやらなければいけないか?」

そのために「今できることは何か?」

 

まず「やりたいこと」から考えることで、そのために必要な時間、必要なことが具体的になりました。

 

実際にやってみると、自分のやりたい項目とそうでもない項目でプランニングにかかる時間も全然違うんです。

自分が心から「やりたいこと」なのかどうか、ここで判断できるかもしれません。

 

最後に『目標設定シート』に記入した「やりたいこと」を「ライフプランシート」に転記してプランニングは終了です。

(今回の講座では時間が足りず自宅でしました)

【まとめ】自分を幸せにできるのは自分しかいない

【まとめ】自分を幸せにできるのは自分しかいない

最後に河口さんから、まとめのお話です。

 

やりたいことをやって、自分を幸せにできるのは自分しかいません。

今回作ったライフプランを来年、再来年見て、どこまでできているか確認してみましょう。

(できてなくてもそこでまた見直せばOK)

 

自分の行動に満足できるように計画しましょう。

 

具体的なアドバイスと激励で、講座は終了しました。

【感想】計画することで、自分の行動に満足が得られる

【感想】計画することで、自分の行動に満足が得られる

今回の講座では「1日5分をまず確保する!」という内容が最も印象的でした。

たった5分でも「何のために、どうやって、確保したか」が大事なんだと気づいたからです。

 

そして「今日の5分を何のために確保するか?もプランニング」ということも意外でした。

すぐできるアクションを見つけるまでがプランニング。

これまでのプランニングのイメージとはガラッと変わりました。

 

私自身これまで「思いつきで何となく取り組んで、できてないことばかりが目に付く… 」日々でした。

でも今回の講座を受けて「ライフプランがあると、これまでと同じことをしていても、今よりもっと自分に満足できそう!もっと自分を褒めてあげられそう!」と思えました。

 

ライフプランについても「将来やりたいこと」→「やるべきこと」→「今できること」と分解して考えれば、思っていたよりも簡単にできたので、今までよりぐっとライフプランニングに対して、やる気が起きました!

ASHIYA RESUME(芦屋リジューム)について

ASHIYA RESUME(芦屋リジューム)について

今回の講座は事業をすでに開始している人の参加が多かったですが、就業や起業を今は考えていない人にも参考になる講座も多くあり、私自身4回目の参加ですが、いつも得られるものが大きいです。

 

オンライン・リアル参加の同時開催で、両方自由に選べますが、私は今回リアル参加(参加費500円)しました。

リアル参加だと無料で託児もしてもらえます!

(今回は芦屋市シルバー人材センターまつぼっくりさんでの託児でした)

 

オンライン参加だと無料です。

オンラインは遠方から参加される方も多いそうです。

(前回、芦屋市以外の参加者もいました)

 

次回の講座は、12月11日(金)10:30-12:30開催。

salon06/人生の後半もさらに高みへ!「私らしく」どう働く?どう生きる?

【リアル参加・オンライン同時開催】

リアル参加 500円/オンライン参加 無料

定員リアル参加・オンライン参加各5名 

※要事前申込み・先着順 (11/1~受付開始)

詳細・お申し込みはこちら

 

興味がある方はチェックしてみてくださいね。

 

文/チアフルライター こまま

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

 

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

 

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

 

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。

説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

 

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

 

→ チアフルライター紹介

2020.11.27関連エリア 芦屋駅

2020.11.27
関連エリア
芦屋駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス
    家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア
    子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile
    KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「美しさを感じるこころ」から育てたい  (こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん)

「美しさを感じるこころ」から育てたい  こどもの書道教室 muku+ 河村綾子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP