HOMEコラム / チアフルライター通信 / ひろちゃんの阪神沿線カレー屋さん巡り#11 「ボマイェ」あいがけ&カレーまぜそば

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

ひろちゃんの阪神沿線カレー屋さん巡り#11 「ボマイェ」あいがけ&カレーまぜそば

「スパイスカレー ボマイェ」のイートイン専門店ができました!

「スパイスカレー ボマイェ」のイートイン専門店ができました!

みなさん、こんにちは!

今年で結婚20周年を迎えた、チアフルライターひろちゃんです。

 

11月22日「いい夫婦の日」、私と同じくカレー好きの夫を誘って、カレーを食べに行ってきました。

行き先は、阪神電車の今津駅から徒歩1分。

国道43号線へ向かって道沿いを進むと、左手に「咖喱と麺」と書かれた扉と、赤い鶏のオブジェのお店が。

 

チアフルライター通信のお店応援企画でも紹介された「スパイスカレー ボマイェ」さんが、2020年7月にイートイン専門店としてオープンした新店舗(通称①号店)です。

今まで営業されていた駅前のお店のほうは、テイクアウト専門店(通称②号店)になりました。

 

それでは、11回目の『ひろちゃんの阪神沿線カレー屋さん巡り』、スタートです!

新型コロナ対策も万全! 消毒殺菌後、まずは食券を買いましょう

新型コロナ対策も万全! 消毒殺菌後、まずは食券を買いましょう

お店に入り、まずは消毒殺菌してから、券売機で食券を買います。

 

お客さんの多くが注文する「あいがけ(塩糀チキン・親鶏キーマ)」や「スープカレー(鶏白湯・キーマ)」のほか、今までのお店よりもメニューが増え、「カレーまぜそば」や「限定 今津滾式鶏飯咖喱そば」なるものも。

 

ごはん、そばの大盛り、あいがけルーの大盛り、副菜のにんにくアチャール(お漬物)、黒焼き増量などのオプションもありました。

 

券売機の上には、金色の鶏の置物(ボマイェさんは、もともと「糀と鶏料理 とりごや商店」の別ブランドとして始まった)や、プロレス好きの店主さんを想像させるマスクが飾ってあって、ニンマリしちゃいました。

カウンター席のみの、おしゃれな店内 奥にも赤いニワトリが…

カウンター席のみの、おしゃれな店内 奥にも赤いニワトリが…

木のカウンターと黒いスツール、ブルーの壁と赤い鶏がアクセントのスタイリッシュな店内。

 

新型コロナウイルス感染症の拡大によって非常に大きな影響を受けている飲食店業界にあって、新たにイートイン専門店としてオープンした店内は、換気対策、空気清浄機やパーテーション、非接触式の自動手指消毒器など、工夫を凝らしたつくりになっています。

 

一番奥の席に案内された私たちは、「あいがけ(塩糀チキン・親鶏キーマ)」(1,100円)と「カレーまぜそば」(1,380円)をオーダーしました。

お店のロゴが入った特製アクリルパネル越しのオープンキッチン

お店のロゴが入った特製アクリルパネル越しのオープンキッチン

カウンター席から調理や作業の様子を眺めることができるオープンキッチン。

器をお湯で温めたり、ルゥや副菜をトッピングしたりして、テキパキと仕上げていく様子を見ているのも楽しいです。

ちなみに、店主さんは、万博公園で開催中の「第7回カレーEXPO」 に出店中だったため、残念ながらお会いできませんでした。

 

特筆すべきは、キッチンとカウンター席の間に設けられた、店名の入った特製のアクリルパネル。

お店のロゴがとってもおしゃれ。

ここまでされている飲食店はなかなか無いと思います。

とろ~り絶妙な半熟たまごがのった、スパイスカレーのあいがけ

とろ~り絶妙な半熟たまごがのった、スパイスカレーのあいがけ

じんわりと温かく、どっしりとした重さを感じる素敵な器にのった、あいがけ。

ターメリックライスの右側は、塩糀を使ったチキンカレー、左側はキーマカレー。

奥には、玉ねぎを刻んだアチャール、鶏むね肉の炭火焼などの3種類の副菜。

 

ごはんの上にのっているスパイスたまごは、スプーンを入れるとトロ~っと黄身が溢れてくる絶妙な半熟具合。

 

キーマカレーには、ごろっとしたお肉やホールスパイスが入っていて、食感も楽しく、私には十分に刺激的な辛さ。

チキンカレーは、優しいうまみとまろやかなコク、甘みを感じつつも、後からスパイスの辛さを感じました。

麺が見えない!? 自分好みの食べ方を楽しめそうな、カレーまぜそば

麺が見えない!? 自分好みの食べ方を楽しめそうな、カレーまぜそば

夫がオーダーしたカレーまぜそば。

こちらも素敵な器使いで、見た目から楽しませてくれる一品です。

 

あいがけ同様、チキンカレー(左側)とキーマカレー(右側)、手前に副菜とトマト、奥に生野菜、てっぺんにスパイスたまごが、下の麺が見えないほどたっぷり盛られています。

 

麺を食べた後のことも考えて、ターメリックライスも添えられています。

瓶に入っているのは、味変用の黒酢のようでした。

 

食べた夫の感想は、太めの麺がルゥに合い、ライスと2種類の食べ方が楽しめて、気に入ったとのこと。

帰宅してからも、「美味しかったなぁ。結構満腹になったなぁ。また行きたいなぁ」と言っていて、今回誘ったのは大正解だったようです♪♪

【おまけ】 家で待つ子ども達にもお土産を 駅構内「ハースブラウン今津店」のパン

【おまけ】 家で待つ子ども達にもお土産を 駅構内「ハースブラウン今津店」のパン

「ボマイェ」さんはテイクアウトもされているのですが(取材日は「カレーEXPO」出店のため、②号店はお休みで、①号店でテイクアウト対応もされていました)、我が家の子ども達にはちょっと辛そうだったので、家で待つ子ども達のために、お土産を買って帰ることにしました。

 

お店や駅のまわりをお散歩してから、駅構内(改札を出てすぐの2階)のパン屋さん「ハースブラウン今津店」に立ち寄ってみたところ、美味しそうなパンがいっぱい!!

特に、写真の「プレミアムあんぱん」は「今津」の焼き印が入っていてお土産にもぴったりなビジュアル。

 

中にはたっぷりのホイップクリームと粒あんが入っていて、子ども達も喜んでくれました。

パン生地とのバランスもいい感じです。

お店情報

お店情報

ボマイェさんは、なんと、「究極のカレー2021関西版」(ぴあ MOOK 関西)で、“新店部門準グランプリ”を獲得されたそうです!!

 

取材時もお客さんがひっきりなしに訪れていましたが、これからもますます人気を博しそうです。

 

スパイスカレーボマイェ ①号店(カウンターのみ)

住所:西宮市今津水波町1-28

電話番号:0798-42-8403

営業時間:11:00~15:00/17:00~21:30

定休日: 月曜日

公式Webサイト

Instagram

 

新型コロナウイルスの影響により、営業時間などは変更する場合があるそうなので、来店前にご確認くださいね。

 

文/チアフルライター ひろちゃん

ひろちゃんの過去の記事はこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

 

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

 

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

 

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。

説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

 

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

 

→ チアフルライター紹介

 

2020.11.30関連エリア 今津駅

2020.11.30
関連エリア
今津駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく (ハモン 新美早紀さん)

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく ハモン 新美早紀さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP