HOMEコラム / チアフルライター通信 / 今津「ちとせ工房」で銅版画の体験教室 奥深い銅版画の世界に魅了される

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

今津「ちとせ工房」で銅版画の体験教室 奥深い銅版画の世界に魅了される

マンションの一角に、素晴らしい銅版画のアトリエが!

マンションの一角に、素晴らしい銅版画のアトリエが!

こんにちは。

絵を描くことか大好きなチアフルライターのchicaです。

 

今回はずっとやってみたいと願っていた「銅版画」の体験をしに「ちとせ工房」さんに行ってきました。

 

今津駅から歩いて5分ほど。住宅街にあるシンプルなマンションの一室に工房があります。中に入ると、どとーんと大きなプレス機と、ツンと鼻をつく塗料の匂い、そして満面の笑みで作家の中村ちとせさんが迎えてくれます。

銅版画って何? 600年前から変わらぬ版画技法

銅版画って何? 600年前から変わらぬ版画技法

版画というと、彫刻刀で木を彫ってその残った部分にインクを乗せて刷る凸版の手法がすぐに思い浮かびますが「銅版画」はそのまったく逆の仕組みで、銅版に溝を作り、インクをその溝に入れて紙に写しとる(=刷る)凹版の手法です。

 

私が今回体験したエッチングと呼ばれる技法は、グランドや腐食液という専門的な塗料を使います。

 

15世紀にドイツやオランダから始まったこの技法は600年前から変わっていないので、脈々と受け継がれてきたこの技法を現代でも経験できるのはとても貴重です。

銅版に膜を塗り、その膜をニードルで削って絵を描いていく

銅版に膜を塗り、その膜をニードルで削って絵を描いていく

私が今回体験したハードグランドエッチングという技法は、まずは銅版に真っ黒のグランドと呼ばれる腐食膜を塗り、火であぶって定着させて、銅版に薄い膜を作ります。

その銅版に下絵を転写させ、グランドを削って絵を描いていきます。

 

ニードルと呼ばれる細い針のような道具を使って描けるのがエッチングの最大の魅力で、細かな線の表現ができることで、奥行きのある繊細な作品が仕上がります。

 

私はあらかじめ下絵を持ってきていたシカの絵を描くことにしました。

さほど力を入れなくてもニードルで削って繊細でやわらかな線ができ、削るたびにきらきらとした銅版が見えて、とてもテンションがあがる楽しい作業です。

銅版を腐食させる

銅版を腐食させる

そして、削り終わった銅版を30分ほど腐食液に浸して腐食させたあと、グランドをきれいに落とし、紙に刷るためのインクを塗り込んでいきます。

いよいよ刷り

いよいよ刷り

版ができたらいよいよ試し刷りです。

 

銅版の細い溝に詰まったインクを紙に写しとるためには、相当な圧をかけないとインクはのりません。 

そのためには銅版画の命と言っても過言ではない、プレス機が必要です。

ちなみにこの巨大なプレス機は

450kg!

ここの工房は3階なので、このプレス機の搬入はとても大変だったとのこと。

 

大きめの作品が刷れる、こんな巨大なプレス機があることも、ここに通う大きなメリットです。

ついに出来た! 初めてのソフトグランドエッチング

ついに出来た! 初めてのソフトグランドエッチング

大きなプレス機に紙と銅版を置き、カラカラと船の操縦ハンドルのようなローラーをまわすと出てきた出てきた…

初めてのエッチングの作品!

 

この刷り上がりの瞬間がたまらなくうれしいです。

 

銅版画は材料や道具、設備などがいるためなかなか初心者には始めにくいですが、ここ「ちとせ工房」はもちろん全ての道具が揃っており、優しく気さくな中村ちとせさんが手取り足取り銅版画を教えてくださいます。

 

私はこの体験で奥深い銅版画の世界にすっかり魅了され、早くも2回目の予約をしてしまいました笑

 

いつか憧れの銅版画をやってみたかった…

年賀状を自分で刷ってみたいな…

制作環境をつくりたい…

 

そんな人にもぴったりの、関西では数少ない銅版画の工房はとても貴重です。こじんまりした空間で少人数で制作をしているので、ぜひ予約をとって、銅版画の体験に行ってみてください。

 

時間を忘れて制作に没頭できるはずです。

 

今津「ちとせ工房」で銅版画の体験教室 奥深い銅版画の世界に魅了される

ちとせ工房  銅版画教室

西宮市津門綾羽町6-48-301

http://bcbweb.bai.ne.jp/chitose/atelier.html

 

文/チアフルライター chica

→ chicaの過去の記事はこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

 

参加の流れは以下の通りです。

 

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

 

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

 

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

 

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

 

→ チアフルライター紹介

 

 

2020.10.31関連エリア 今津駅

2020.10.31
関連エリア
今津駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく (ハモン 新美早紀さん)

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく ハモン 新美早紀さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP