HOMEコラム / チアフルライター通信 / ミューラルアート文化を育てよう! Kobe Mural Art Project

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

ミューラルアート文化を育てよう! Kobe Mural Art Project

「神戸市役所2号館ありがとうプロジェクト」 ついに始動

「神戸市役所2号館ありがとうプロジェクト」 ついに始動

こんにちは。ご近所散策が大好きなチアフルライター、はせりえです。

 

今、三宮の街は再開発の工事が着々と進んでいます。駅から南へ歩いて徒歩3分のところにある神戸市役所2号館もすでに廃館が決まって今秋取り壊される予定ですが、なんと館内でのお別れ会としてアートイベントが企画されているそうで、そのキックオフミーティングに行ってきました。

そもそも「神戸ミューラルアートプロジェクト」って何なの?

そもそも「神戸ミューラルアートプロジェクト」って何なの?

Kobe Mural Art Project(神戸ミューラルアートプロジェクト)は、2019年12月に発足したばかりの民間団体です。

 

神戸の街中にミューラルアート(壁画)を描き「街のみんながそのアートを楽しみ、そのアート活動を支援し、そのアーティストを育てる文化を創造していこう」を合言葉として、代表者の秋田 大介(あきた だいすけ)さんがユニークな仲間と一緒に活動されています。

ミューラルアートの先駆者も賛同 「POW!WOW!JAPAN」が活動を後押し

ミューラルアートの先駆者も賛同 「POW!WOW!JAPAN」が活動を後押し

2015年から国内でミューラルフェスティバルを開催している「POW!WOW!JAPAN」ディレクターの岡本 絵美里(おかもと えみり)さん。

 

2016年から神戸を拠点として、六甲アイランドやハーバーランド、三宮センター街などの民間施設や公営施設にミューラルアートを描いてきたそうで、これからももっと増やしたいと意気込みを語っていました。

アート広告を手掛けるスタートアップ企業「180(ワンエイティー)株式会社」が提携

アート広告を手掛けるスタートアップ企業「180(ワンエイティー)株式会社」が提携

次に「ウォールシェア」というサービスを紹介してくれたのは、180株式会社代表取締役の上仲 昌吾(うえなか しょうご)さんと取締役の川添 孝信(かわぞえ たかのぶ)さん。

 

アーティスト×企業による「ウォールアート広告」を実現させ、企業価値の新しいPR方法とアーティスト活動を提供するシェアリングエコノミーサービスで、地方都市の観光化を図りたいと意気込みを語っていました。

神戸の活性化を創出し続けている地元企業「株式会社ARIGATO-CHAN」が協力

神戸の活性化を創出し続けている地元企業「株式会社ARIGATO-CHAN」が協力

株式会社ARIGATO-CHAN代表取締役社長の坂野 雅(ばんの まさし)さんは、神戸の魅力を国内外にPRしている新規プロジェクトの達人。

 

ミューラルアートの世界も神戸の街から発信することで、新しいムーブメントを巻き起こしていきたいと語っていました。市内の他イベントとのコラボレーションにも期待が高まってきています。

プロジェクトメンバーによる説明のすぐそばで、ライブアートも同時進行していた!?

プロジェクトメンバーによる説明のすぐそばで、ライブアートも同時進行していた!?

今回のミーティングでは、どうやってミューラルアートを描いているのかを知りたいという参加者のために、アーティストのsaggy-steez(サギー・スティーズ)さんとniro(ニロ)さんが、ベニア板のキャンバスからアート作品を創りあげていました。

 

使っているのはスプレーやペンキだったので、ストリートアートのグラフィティ(落書き)と何が違うのだろうと調べてみたところ、ミューラルアートとは、特定の壁面を解放して自由に描いてもらうというリーガルグラフィティ(合法的な落書き)の意味合いがあるそうです。

 

価値あるアートとして成熟度を高めていくためにも、街並みや景観に寄りそう柔軟なアイディアやデザインを見届けたいなと思いました。

今後の展開にも注目

今後の展開にも注目

今回はKobe Mural Art Projectの第一弾プロジェクト「神戸市役所2号館ありがとうプロジェクト」を紹介しました。これからも第二弾・第三弾と華麗なるアートイベントを企画しているそうですよ。

 

2020年春、神戸の街並みにアート作品が華を添えてくれそうな予感がしています。皆さんもぜひ一度、ご覧になってください。

 

[Kobe Mural Art Project 公式サイト]

 

ホームページ

Twitter公式アカウント

Instagram公式アカウント

神戸ミューラルアートプロジェクト 参加・応援メンバー

 

[Kobe Mural Art Project第一弾 神戸市役所2号館ありがとうプロジェクト]

 

●活動スケジュール●
 1月:スポンサー募集・クラウドファンディング開始(3月末まで)

 3月:アーティスト決定、ミューラルアートの内容調整

 4月:ミューラルアート作成開始 (5月3日完成予定)

 5月:アートギャラリー開設・感謝・お別れメッセージ落書き開始

 6月:庁内ペイント弾イベント


●場所●

神戸市役所2号館北側および南側壁面

(兵庫県神戸市中央区加納町6丁目5−1)

 

文/チアフルライター はせりえ

→ はせりえの過去の記事はこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

 

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

 

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

 

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。

説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

 

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

 

→ チアフルライター紹介

 

 

2020.02.12関連エリア 神戸三宮駅

2020.02.12
関連エリア
神戸三宮駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく (ハモン 新美早紀さん)

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく ハモン 新美早紀さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP