HOMEコラム / チアフルライター通信 / 西宮花火大会2020 震災25年、防災の思いを込めて冬の夜空に1146発の大輪

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

西宮花火大会2020 震災25年、防災の思いを込めて冬の夜空に1146発の大輪

西宮花火大会2020が2月9日に開催!

西宮花火大会2020が2月9日に開催!

みなさまこんにちは。チアフルライターのおぐです。

 

今回は2月9日に新西宮ヨットハーバーで開催される西宮の花火大会をご紹介します!

 

2月に花火って珍しいですよね。この花火大会を主催するのは一般社団法人西宮青年会議所。正式名称は「西宮花火大会2020~忘れない、いま私たちにできること~」で、1995年の阪神淡路大震災から、25年経った今、当時の震災の恐ろしさを経験していない、たくさんの人に語り継ぐという、防災のメッセージが込められています。

震災を語り継ぐ

震災を語り継ぐ

写真は2018年に復活した西宮の花火大会開催時の会場の様子。

西宮の花火を一目見ようとたくさんの人が会場に足を運びました。

 

昔、西宮で行われていた花火大会は震災後、開催されていませんでしたが、「西宮でもう一度花火大会を!」との思いで西宮青年会議所のみなさんが立ち上がり、2018年の11月11日、24年ぶりに復活し、今回が復活して2回目の花火大会です。

 

震災の犠牲者に思いをはせるだけでなく、市民のみなさんに防災に対する意識を高めてもらいたい、と阪神淡路大震災で西宮市内で犠牲となった方と同じ数の1146発の花火を西宮浜の夜空に打ち上げます。

 

「冬の夜空にあなたの防災メッセージを打ち上げよう」と花火1発1発には市内の学生に防災メッセージを書き込んだシールを貼って打ち上げます。

クラウドファンディングで応援を!

クラウドファンディングで応援を!

今回が前回と大きく違うのは有料観覧席が設けられたこと。花火大会を西宮青年会議所という有志の団体が主催するのだから、その努力は並大抵ではないと思います。もちろん資金面も。

 

今回はクラウドファンディングも実施していて、2月5日現在で、目標金額までまだ約150万円ほど足りていません。All-or-Nothing方式という、目標金額に達しなければ資金が全く入ってこないという方式を選択していることからも、資金集めの本気度と緊急度が伝わってきます。

 

支援のリターンとして当日の有料観覧席のチケットが用意されているので、西宮の夜空に花火の大輪を咲かせるために、みなさんぜひご協力を!

 

【概要】

 

■日時

2020年 2月 9日 日曜日

15:00 開会 18:00 花火打ち上げ開始

 

■開催地

新西宮ヨットハーバー

 

■ブース

15時より飲食ブース、防災に関するブースに入場できます。(ブースのご案内はこちら)

 

■主催

一般社団法人西宮青年会議所

 

■後援

西宮市、西宮市教育委員会、西宮商工会議所 他

 

西宮花火大会2020 クラウドファンディングページ

西宮花火大会2020公式ホームページ

 

文/チアフルライター おぐ

おぐの過去の記事はこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

 

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

 

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

 

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。

説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

 

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

 

→ チアフルライター紹介

 

 

 

 

 

 

2020.02.05関連エリア 西宮駅

2020.02.05
関連エリア
西宮駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275-649」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「食」を通じて持続可能な社会を 次代を担う子どもたちのために(NEIGHBOR FOOD 安藤美保さん)

「食」を通じて持続可能な社会を 次代を担う子どもたちのためにNEIGHBOR FOOD 安藤美保さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP