HOMEコラム / チアフルライター通信 / 家族や仲間をやる気にさせる! 話題の「ペップトーク」を学んできた@阪神尼崎

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

家族や仲間をやる気にさせる! 話題の「ペップトーク」を学んできた@阪神尼崎

阪神尼崎駅北口からすぐ! 尼崎中小企業センター

阪神尼崎駅北口からすぐ! 尼崎中小企業センター

お久しぶりです!なんば線をこよなく愛すチアフルライターのなんば線リリチャ、久々の登場です♪

 

11月3日は文化の日。なんば線リリチャも何か新しい文化を学んでみようとやってきたのが、阪神尼崎駅から徒歩約5分の所にある尼崎中小企業センター。ここには多目的ホールや貸し会議室、研修室などがあり、よくイベントやセミナーが行われています。

 

今回は人をやる気にさせる短い激励のスピーチ「ペップトーク」の講演会があると聞き、参加してきたのでレポートします!

初めて降り立った阪神尼崎駅北口♪

初めて降り立った阪神尼崎駅北口♪

実は阪神尼崎駅北口に降り立つのは初めて。2階は駅と国道2号線をつなぐ通路の役割を果たす「空中庭園」になっています。

 

緑あふれる公園を進むと右手にはレンガ倉庫と尼崎城がきれいに見えて、いきなり観光気分を味わいつつ、中小企業センター目指します。

 

案内も所々にあるので、間違わずに行けるのがナイス!でした。

 

家族や仲間をやる気にさせる! 話題の「ペップトーク」を学んできた@阪神尼崎

あっという間に2号線沿いの尼崎中小企業センター到着!

あっという間に2号線沿いの尼崎中小企業センター到着!

尼崎出身のなんば線リリチャですが、前を通る事はあっても中に入る事はそうそう無い建物。

 

中には尼崎の創業サポート部門や工業会の未来が描かれたパネルがあり、おお、尼崎どんどん進化していくやん!と感じる建物でした。各フロア見て回りたかったなぁ~。

文化の日のメインイベント「ペップトーク」講演会☆彡

文化の日のメインイベント「ペップトーク」講演会☆彡

アメリカのスポーツシーンで、試合前に監督が選手たちの気持ちを高めるためにかける言葉を「ペップトーク」というそうです。そういえば映画のワンシーンやスポーツ系のドキュメンタリーでも、そんな場面をよく目にしますね。

 

講演会の前に、長時間座っても疲れず集中できるという座り方を教わったせいか、私も会場の皆さんも「フムフム」「なるほど」と、2時間と長丁場の講演にも集中力を切らすことなく聞き入りました。

 

家族や仲間をやる気にさせる! 話題の「ペップトーク」を学んできた@阪神尼崎

「嘘をつくな」ではなく「正直に話そう」

「嘘をつくな」ではなく「正直に話そう」

「ペップトーク」は簡単にいうと、ポジティブ(肯定的)な言葉を使って相手を励まし、相手がその気にさせるコミュニケーション。今使っている言葉をポジティブに変えて話すだけなんだそうです。

 

これなら、なんば線リリチャにもできそう!な気がしました。例えば「うそをつくな」をペップトークに言い換えると「正直に話そう」「廊下を走るな」は「廊下は歩こう」と変換するだけで、相手はスムーズに受け入れてくれるそうです。試験や試合の前に「勝て」というよりは「己に勝て」に変えて伝えるだけで、できる可能性が高まるそうです。

 

家族や仲間をやる気にさせる! 話題の「ペップトーク」を学んできた@阪神尼崎

子育て中の方や、学校関係者、会社のおえらいさん方もたくさん講演会に参加されていました。

日本人の「言の葉」マインドがあれば、人生ですごく役に立つよねと感じながら2時間の講演会があっという間に終了してしまい、もっともっとお話を聞きたかったなぁ~、というのが感想です。

 

講演された日本ペップトーク普及協会の岩崎先生はめちゃめちゃフレンドリー!率先してポーズをとってくださり、尼崎を担当している講師の平井さんとリリチャと三人で写真撮影までさせてもらいました。 


子育てやお仕事で悩んでいる方にぜひ学んでいただきたいと思ったペップトーク。尼崎中小企業センターでは定期的にペップトークを学べるセミナーを開催するようです。

 

文化の日に、集中して学べて大満足のリリチャ。これから少しずつ生活の中で使ってみようと思います。さっそくチアフルライターの編集長に試してみようかな(^^)

 

尼崎中小企業センター

一般財団法人ペップトーク普及協会

 

文/チアフルライター なんば線リリチャ

→ なんば線リリチャの過去の記事はこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

 

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

 

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

 

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。

説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

 

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

 

→ チアフルライター紹介

2019.11.07関連エリア 尼崎駅

2019.11.07
関連エリア
尼崎駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275-649」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

将来を担う子どもたちと、その子どもたちを見守り育てる全ての大人と社会のために /(  NPO法人さんぴぃす理事長・NPO法人ALA理事長 河口 紅さん)

将来を担う子どもたちと、その子どもたちを見守り育てる全ての大人と社会のために / NPO法人さんぴぃす理事長・NPO法人ALA理事長 河口 紅さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP