HOMEコラム / チアフルライター通信 / 神戸市東部中央卸売市場のお買い物デー&市場横丁まつり@深江

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

神戸市東部中央卸売市場のお買い物デー&市場横丁まつり@深江

1ヶ月おきに深江の市場で開かれるお祭り&お買い物イベント

1ヶ月おきに深江の市場で開かれるお祭り&お買い物イベント

チアフルライターのやまさんです。

市場の中にあるマイナス20℃の冷凍倉庫の中、先着30名の見学者達が冷気に身をすくめつつ、濡らしたタオルが一瞬で凍り付く様子に歓声を上げたり、庫内の細長い通路をロボットが素早く移動しながら荷物を棚から出庫する様子に目を見張ったりしています。

冷凍倉庫の持ち主、神戸中央冷凍の社長さんが自らお客さんの質問に答えてくれます。

毎年夏に1度、7月にだけ開かれるこのミニツアーは家族連れのお客さんに人気の横丁まつりの目玉です。

横丁まつり会場である関連事業棟では、クイズラリー、ダーツ、じゃんけんアイスなどのゲームの他、関連事業棟で扱っている商品の販売も。

また、卸売の店舗が並ぶ卸売場棟では「お買い物デー」が開催されており、普段目にすることのない市場内の雰囲気を楽しみながら魚介類や練り物、果物や野菜を購入することができます。

工場地帯のど真ん中に神戸市営の卸売市場?

工場地帯のど真ん中に神戸市営の卸売市場?

数多くの工場が集積する神戸市東灘区深江浜町。

その一角に東部中央卸売市場はあります。

東灘区に市場?と思われた方もいるでしょう。

実は神戸市には兵庫区の本場、長田区の西部市場、そして東灘区の東部市場の3ヶ所に中央卸売市場が存在します。

市場といえばそのほとんどが関係者以外立入禁止のシークレットゾーン。

ですが、ここ東部中央卸売市場では一般人も関連事業棟にある食堂街での飲食や卸売場の見学が可能となっており、定期的に「お買い物デー&市場横丁まつり」というイベントが開催され、周辺の住民や深江浜で働いている人々からも愛されている、ちょっと変わった市場なのです。

地元のみんなで深江浜町を活性化

地元のみんなで深江浜町を活性化

会場スタッフは地元の高校生達と婦人会の方達で運営されています。

皆さんボランティアで参加されているそうです。

「会場の飾り付けや催し物の企画も私達で考えたものです。パレットを使って掲示板の台を作ってくれたり、高い場所の飾り付けをフォークリフトで手伝ってくれたり、ボランティアの高校生にポスターを描いてもらったり、皆さんに協力してもらってやっています。東門や関連事業棟の飾り付けは僕がやったんですよ」と顔をほころばせるのは市場横丁まつりの発起人である丸茂達哉さん。

現在、関連事業組合副理事長を務めている丸茂さんは、平成17年に市場内にある郵便局の局長として赴任されました。

「郵便局が平成19年に民営化して、そのとき初めて組合の寄り合いに呼んでもらったんです」

東部中央卸売市場には青果組合、水産組合、花き(花や観葉植物)組合、飲食店や包装関係などその他の業者による関連事業組合の4つの組合があり、郵便局は関連事業組合に組み込まれることになり、丸茂さんは組合の運営業務に携わることになりました。

「寄り合いで何か面白いことをやりたいという話になり、じゃあ何かイベントをやろうということになったんです」

丸茂さんは横丁まつりの宣伝に郵便局で扱っている「かもめタウン」というくじ付きのDMハガキを使ってもらえないかと考えました。

「様々な企業にダイレクトメールとして利用されているかもめタウンは、チラシのようにお客さんが指定する地域に宛先なしで届けることができるんです。この周辺の住宅地のほか、今回は岡本にも案内はがきを配布しました」

市場横丁まつりが始まり、しばらくすると卸売場棟でも相呼応するように「お買い物デー」が企画され、市場全体のおまつりへと発展。

市場の人々、そして周辺地域の人々が協力しあい、市場横丁まつりは今年で9年目をむかえるそうです。

11月は東部市場開場50周年記念イベント!

11月は東部市場開場50周年記念イベント!

とある卸売店舗の看板猫(写真)

お買物デー&市場横丁まつりは奇数月の第4土曜日に開催されます。

次回開催は9月28日。

「毎回約200名の来場者があります。毎年11月には関連事業棟組合と他の組合さんと組んで大がかりなイベントを開きますのでそのときの来場者は1000名を超えます」

今年の11月は東部市場が開場50周年、花き市場が開場45周年を迎えるということで、かなり大規模なものになるそうです。

マグロの解体ショー、模擬セリ、ステージイベント、地元中高生の吹奏楽部によるコンサート、日本酒やワインの販売などなど、盛りだくさんの内容になるとのことです。

郵便局のキャラクター「ポスくま」も登場します。

 

神戸市東部中央卸売市場のお買い物デー&市場横丁まつり@深江

市場の人々から「ねこ」と呼ばれている荷物の運搬用台車(写真)

 

神戸市東部中央卸売市場のお買い物デー&市場横丁まつり@深江

「僕、この市場と同い年なんです。だからよその方に市場の話をするとき、いつ何があったとかすぐわかるんですよ」

東部中央卸売市場と丸茂さんは今や一心同体のようです。

この秋は市場の新鮮な旬の食材と楽しいイベントで身体も心も満たされてみませんか?

イベント情報

イベント情報

お買物デー&市場横丁まつり

・開催日:毎奇数月の第4土曜日
・開催時間:
お買物デー 8:30〜10:30ごろ
市場横丁まつり 9:00〜12:00
・場所:神戸市東部中央卸売市場
・交通:
阪神深江駅から徒歩20分または
市営バス30系統阪神深江乗車、東部市場前下車すぐ
・HP:http://www.shijou-kobe.jp/publics/index/45/

文/チアフルライター やまさん
→ やまさんの過去の記事はこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

→ チアフルライター紹介

2019.09.06関連エリア 深江駅

2019.09.06
関連エリア
深江駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275-649」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

職を求める人と人材を求める企業の架け橋に!(ハローワーク梅田 梅田公共職業安定所企画部門 統括職業指導官 西田 由美子さん)

職を求める人と人材を求める企業の架け橋に!ハローワーク梅田 梅田公共職業安定所企画部門 統括職業指導官 西田 由美子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP