HOMEコラム / チアフルライター通信 / “美味しく食べて美しくなる” 韓国家庭料理の新店で身も心もハッピーに!

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

“美味しく食べて美しくなる” 韓国家庭料理の新店で身も心もハッピーに!

“美味しく食べて美しくなる” 韓国家庭料理の新店で身も心もハッピーに!

みなさまこんにちは!カフェめぐりが大好き、チアフルライターのおぐです。

例年に比べて朝晩に涼しさを感じます。

6月末でも肌寒い日さえありますね。

とはいえ、夏はきっと思い切り暑いのでしょう!

もう7月、夏がやってきます!

暑くなると、辛いものを無性に食べたくなりませんか?

スパイスを摂取して発汗作用を促し、汗をかくことでクールダウンするからだと、去年の今頃に記事を書かせていただいた「カレーとベジの店nanai」さんで教えてもらいました。

来たる夏を目前にこの絶妙なタイミングで、西宮・鳴尾に5月8日にオープンした韓国家庭料理店「ajianオリエンタルダイニング」さんを取材させてもらったのでご紹介します☆

 

“美味しく食べて美しくなる” 韓国家庭料理の新店で身も心もハッピーに!

管理栄養士で料理研究家の奥さまの川畑真美さんと、約30年美容の世界に携わり、奥さまが作るお料理のファン第1号!というご主人、川畑琢三さんご夫婦が手がけるお店です。

奥さまは内側から、ご主人は外側から、美をサポートしてくださるのですね。

最強^ - ^

正にお二人のコンセプトは

“美味しく食べて美しくなる”

なのです!

「韓国の女性はキレイってよく言われるじゃないですか」と奥さま。

「何が違うのかなぁ?って調べてみたら、食事の量が違う!日本人女性の1.5倍から2倍は食べてるんですよ!」

驚きです!

キレイになるための食べないダイエットがまだまだ主流なように感じますが、倍近くも食べて美しいのだそう。

「統計でいくと、食べてるお野菜の量が日本人の2倍くらい」

やっぱりお野菜は大切なんですね。

しみじみ。

「和食でお野菜をたくさん食べるのが大変なのもわかるんです。例えばホウレンソウのお浸しをいっぱい食べようと思っても限界がありますよね。韓国料理ならビビンパにしたりスープにしたり、お肉を巻いて食べたりすれば美味しくたっぷりのお野菜が食べられるんですよ」

野菜といっしょにお肉をどう食べてもらうか、を気に留めながらメニューの考案をされているそう。

 

“美味しく食べて美しくなる” 韓国家庭料理の新店で身も心もハッピーに!

夏バテ予防にオススメのお料理を尋ねてみると、意外にも「サムゲタン!」なんですって。

食欲が低下する季節に、タンパク質を摂るために生まれたサッパリ味メニューなのだそうです。

なるほど~。

サムゲタンの話を聞いたこの時、奥さまのスゴさを目の当たりにしました。

本来なら鶏1羽がまるまる使用されますが、それだと一人や二人で食べる場合サムゲタンだけでお腹がいっぱいになってしまいますよね。

一人前で食べられるように何か方法はないかな?と考えた結果、鶏の下処理をして身をほぐして調理することにされたそう。

手がかかっていて嬉しいですね(涙)

美味しく食べて欲しいという気持ちが伝わってきます!

また高麗人参など漢方が使用されますが、体に合わない人が食べるとかえって体調を崩してしまうことになるので、こちらのサムゲタンには高麗人参を使用していないそう。

韓国と日本のハーフという奥さま。

「文化は日本、食べさせ方は韓国」

と仰るように、両方のいいところを大事にされているのがとてもステキです☆

またドレッシングやタレなど、作れるものは全て手作りというのもうれしすぎます。

安心してお食事を楽しめますね^ - ^

 

“美味しく食べて美しくなる” 韓国家庭料理の新店で身も心もハッピーに!

ランチはサムゲタン950円、スンドゥブチゲが950円~いただけます。

そのスンドゥブも海鮮からとるダシと牛ダシを合わせているそうで、手間がかかっている上に贅沢♡

限りなく無添加の料理を提供したいという思いから、1ヶ月半に一度、韓国・釜山に食材の買い付けに行かれるとのこと。

 

“美味しく食べて美しくなる” 韓国家庭料理の新店で身も心もハッピーに!

[写真は貸切OKのパーティースペース]

今後のことを聞いてみました!

奥さまはこども食堂や、お母さんと子供向けのお料理教室など、食文化を広げるお手伝いをしていきたい、と教えてくださいました。

また約200坪ある店内の1/3で展開するパーティースペースを使って、美容と健康に関するジョイントセミナーやイベントをどんどん実施したいとご主人。

「持ち込み企画もお待ちしています!」とのことですので、資格を活かして新しい活動を始めてみたいなぁと思われている方はぜひ!

店名の「オリエンタル」という言葉が最初から気になって、「もしかして…?」と尋ねてみたら、やはり“オリエンタル(東洋の)”の言葉通り、日本と韓国にとどまらず、東南アジアなど今後はもっとたくさんのエッセンスを融合させたお料理を展開していきたいとのこと。

栄養素や食材、お料理の知識が豊富で、食べる人のことを存分に考えて愛情たっぷりに調理なさる奥さまの野望はまだまだすごかった!

K-POPアイドルが大好きな娘を連れて近々食べに行きますね♫

店舗情報

店舗情報

ajianオリエンタルダイニング

住所:西宮市里中町2-2-2
電話:0798-41-2166
時間:11:30~14:00、18:00~21:00
休:月曜日、火曜日
公式Facebookページ

文/チアフルライター おぐ
→ おぐの過去の記事はこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

→ チアフルライター紹介

2019.06.26関連エリア 鳴尾駅

2019.06.26
関連エリア
鳴尾駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275-649」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

将来を担う子どもたちと、その子どもたちを見守り育てる全ての大人と社会のために /(  NPO法人さんぴぃす理事長・NPO法人ALA理事長 河口 紅さん)

将来を担う子どもたちと、その子どもたちを見守り育てる全ての大人と社会のために / NPO法人さんぴぃす理事長・NPO法人ALA理事長 河口 紅さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP