HOMEコラム / チアフルライター通信 / 不思議な世界とキャラクターの魅力に迫る「不思議の国のアリス展」@兵庫県立美術館

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

不思議な世界とキャラクターの魅力に迫る「不思議の国のアリス展」@兵庫県立美術館

シロウサギを追いかけて! 「不思議の国のアリス展」神戸展 県立美術館で開催中

シロウサギを追いかけて! 「不思議の国のアリス展」神戸展 県立美術館で開催中

こんにちは!

美術館・博物館担当チアフルライターの甲斐千代子です。

始めて出版されてから約150年、イギリスの作家ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」は170もの言語に翻訳され、今もなお世界中で読み継がれている名作です。

その魅力はどこにあるのか。

なぜこれほどまでに人々を惹きつけるのか。

多種多様な展示作品と多角的なアプローチでその魅力をさぐる「不思議の国のアリス展」神戸展が兵庫県立美術館ギャラリー棟3Fで開催されています。

注目① 必見!ルイス・キャロルの直筆画 神戸展のみの特別公開

注目① 必見!ルイス・キャロルの直筆画 神戸展のみの特別公開

ルイス・キャロルが描いたアリスの物語は1862年の夏の午後、遠出をした船の上で生まれました。

即興で語った物語はのちにキャロル自身の手で挿絵入りの本になり、ついには1865年出版に至ります。

挿絵を担当したのは当時の人気作家ジョン・テニエルでした。

第一章では、物語にまつわる人とモノを紹介。

さらには、作品の人気の広がりを物語る貴重な資料が並びます。

注目すべきはルイス・キャロルの直筆画。

「アリス」や「シロウサギ」のスケッチは神戸展だけの特別展示です。

注目② 7人のアーティストが描くアリスの世界

注目② 7人のアーティストが描くアリスの世界

「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」ともに、12章からなる物語です。

キャロルは物語の中に、海水浴、お茶会、郵便屋さん、伸び縮みする望遠鏡、女性が楽しむスポーツクロッケーなど、当時のエピソードをふんだんに盛り込みました。

女王様、シロウサギやチェシャネコ、ハンプティ・ダンプティといった登場人物は個性派揃い。

ときにはアリスを助け、時にはアリスを困らせます。

第二章では、その名場面が現在世界で活躍する7人のアーティストによって語られます。

注目③ アート作品としてのアリス チェシャネコいもむしも登場

注目③ アート作品としてのアリス チェシャネコいもむしも登場

「不思議の国のアリス」の世界観は、様々な分野のクリエーターの発想の源となってきました。

第3章では、映画、アニメーション、舞台、漫画、写真やファッションなどを通して「アートなアリス」を紹介しています。

あれ!あれは!我を忘れて駆け寄った作品がこちら(画像右)

《チェシャネコいもむし》と書いてあります。

そうなんです。

「はらぺこあおむし」で大人気のエリック・カールが今回の展覧会のために書き下した新作なんです。

注目④ コラボレーション満載

注目④ コラボレーション満載

 今回の展覧会では様々なコラボレーションが楽しめます。

まずは「リアル脱出ゲーム」。

特別なキットをもって会場を回るのですが、これがなかなか手強い。

様々な謎の先に待っているモノとは!?

音声ガイドは「魅惑のワンダーランド編」と「クイズ・バトル編」の2種類。

グッズも充実しています。

クリアファイルやお菓子はかわいさ満点。

中には、会場でしか買えない限定品も!

「不思議の国のアリス」の世界へ、GO~!

「不思議の国のアリス展」概要

「不思議の国のアリス展」概要

「不思議の国のアリス展」神戸展

2019年3月16日(土)〜2019年5月26日(日)
兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F
10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日、4/30、5/7
※ただし、4/29、5/6日は開館

観覧料
一般 1,400円(1,200円)
高校・大学生 1,000円(800円)
小・中学生 600円(400円)

文/チアフルライター 甲斐千代子
甲斐千代子の過去の記事はこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか? チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

チアフルライター紹介

2019.04.10関連エリア 岩屋駅

2019.04.10
関連エリア
岩屋駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275-649」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

助産師の雇用を生み出し、助産師がもっと輝ける未来を目指す! (With Midwife代表 岸畑 聖月さん)

助産師の雇用を生み出し、助産師がもっと輝ける未来を目指す! With Midwife代表 岸畑 聖月さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP