HOMEコラム / チアフルライター通信 / 「5辛」淡路島カレーレポ@鳴尾 痛い辛さと鼻に抜けるスパイシーさで滝汗ヒーハー♪

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

「5辛」淡路島カレーレポ@鳴尾 痛い辛さと鼻に抜けるスパイシーさで滝汗ヒーハー♪

女性好みの鳴尾の可愛らしいカフェ♪ 看板メニューはカレー!

女性好みの鳴尾の可愛らしいカフェ♪ 看板メニューはカレー!

みなさんこにゃにゃちは!

激辛マニアまではいきませんが、スパイシーで辛いグルメが大好きなチアフルライターのテオテオです。

スパイシー好きのみなさんにオススメしたいお店が鳴尾にあるのでご紹介♪

「淡路島カレー&カフェ ストロベリーフィールド」さんです。

鳴尾の国道43号線と小曾根線の交差点付近のカラオケ店や焼鳥店、焼肉店がある雑居ビルの2階にある、女性が好みそうな可愛らしいカフェです。

シフォンケーキやとトライフル、かき氷も人気で、モーニングにあんバターサンドなどもあり近隣に女子大もあるので女性客が多いようにも思います。

だがしかし、同店一番の看板メニューはカレーなのです!

 

「5辛」淡路島カレーレポ@鳴尾 痛い辛さと鼻に抜けるスパイシーさで滝汗ヒーハー♪

火曜日は5辛まで無料で増量できる「火曜スパイスデー」

火曜日は5辛まで無料で増量できる「火曜スパイスデー」

同店の看板メニューは「淡路島カレー」というカレーで、1皿に淡路島の玉ねぎが丸ごと1個分入っているんです。

そのせいかスパイシーながらも、とても奥の深い味わいで一口目はとてもフルーティー♪

小麦粉と油分たっぷりな感じではなく、胃もたれしにくいように思います。

でもこれは個人の見解で私は普段から胃腸は丈夫(笑)

標準の辛さでもスパイシーだという人もいる淡路島カレーですが、辛さ増しは通常営業日だと辛さに応じて料金がどんどんアップするんですよね。

しかーし!

火曜日は「火曜スパイスデー」と銘打って、無料でスパイス増量サービス実施です。

チャンス♪チャンス♪チャンス♪

ランチメニューをお得に激辛淡路島カレーにしてみよう!

ランチメニューをお得に激辛淡路島カレーにしてみよう!

私は何度もコチラのお店に来ていますが、私が好きなのはチキンカツカレーです。

なんと人気1番のマークがついていますね。

やっぱりみんな好きなカレーは一緒だと喜ぶテオテオ。

今回もチキンカツカレーを辛さ増しで注文してみましたよ♪

 

チキンカツカレーを辛さ最大の「5辛」で注文

チキンカツカレーを辛さ最大の「5辛」で注文

「チキンカツカレー5辛(¥1100)」

セットドリンクをLサイズに変更でプラス¥50

合計金額が¥1150になりました

火曜日以外だと辛さ増しで5辛だと¥500アップなので本来なら¥1650だからメチャお得ですよね~♪

付け合わせはサラダとキャベツのピクルスです。

ドリンクLサイズはジンジャエールにしました。

ジンジャエールなのにビールジョッキーなのも何となくうれしいです。

5辛の淡路島カレーは痛い辛さと鼻に抜けるスパイシーさで滝汗ヒーハー♪

5辛の淡路島カレーは痛い辛さと鼻に抜けるスパイシーさで滝汗ヒーハー♪

ぱっと見た感じはいつもの淡路島カレーに見えますがキッチンで調理中からスパイシーな香りが店内に広がっていました。

いつもなら私は2辛増しにするんですけど火曜なので挑戦してみたくなり4くらいかな~と言っていると、女性店主さんが「5辛いってみますか!」と背中を押してくれたんです。

こんな機会じゃないとなかなか食べられないかなと「5辛でお願いします」と口走りました。

食べてみると舌が痛いくらい辛いです。

辛さは味覚では無く痛覚で感じるらしいですね。

でもフルーティーな淡路島カレーで、玉ねぎ1個分の甘さもあり辛いだけではなく美味しい。

チキンカツもムネ肉ではなくモモ肉です。

注文してから叩いておられたかな。

キッチンからトントン聞こえていました。

ほどなく頭やおでこなどあちらこちらの毛穴が開き堤防が決壊するような滝汗。

こんな日に限ってハンカチを忘れてきたドジなテオテオです。

標準カレーはこんな色あい

標準カレーはこんな色あい

友人が注文した標準カレーの写真がこちら。

よく見ればルーの色が違いますね。

味見交換しましたが5辛のあとに食べると優しいカレーに感じました。

まるでお子様のカレーのように感じましたが、5辛と比べるからですね。

ご飯はラグビーボール型というか、アーモンド型でコンパクトに見えますがボリューム満点です。

標準の淡路島カレーから5辛カレーまで、それぞれ皆さんのお好きな辛さを火曜日に挑戦してみてください。

デザートメニューもあるカフェで、とても居心地のよい広い空間の店内です。

猫好きな私は特にうれしいのですが、店内あちらこちらに猫の置物もあります。

モバイル充電できるコンセントも備えられていますよ~♪

辛くて美味しい淡路島カレー5辛キッチリ完食!

ごちそうさまでした!

店舗情報

淡路島カレー&カフェ ストロベリーフィールド

住所=西宮市鳴尾町1-3-21
電話=0798-31-1430
営業時間=10:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日=木曜日
席数=40席
開店日=2016年1月8日
阪神鳴尾駅徒歩4分で358メートル、阪神武庫川駅徒歩8分

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

 チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

(文/チアフルライター テオテオ

2019.03.08関連エリア 鳴尾駅 武庫川駅

2019.03.08
関連エリア
鳴尾駅 武庫川駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

大好きなことを発信しながら阪神沿線を楽しむ! チーム『チアフルライター通信』()

大好きなことを発信しながら阪神沿線を楽しむ! チーム『チアフルライター通信』

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP