HOMEコラム / わくわく保育だより / 進級・進学準備はOK!?こどもたちの様子丸わかり!2019.2月号

Cheer*full Column
コラム

わくわく保育だより

笑いの保育わくわく ちづちゃん&このちゃん
元幼稚園教諭の関西・関東出身凸凹コンビ!

進級・進学準備はOK!?こどもたちの様子丸わかり!2019.2月号


笑いとわくわくのエッセンス満載の「わくわく保育だより」2月号では進級・進学に向けてこどもたちがこの時期どのように過ごしているのかを紹介します。一緒に保育現場を覗いてみましょう。

年少さん 〜もうすぐお兄さんお姉さん〜

年少さん 〜もうすぐお兄さんお姉さん〜 4月入園からあっという間に1年経とうとしています。
知らなかったことだらけの世界から今では自分の居場所ができて安心して遊べるようになりました。
ママ・パパから見ても泣かなくなったり、できなかったことができたり、様々なことに成長を感じた1年ではないでしょうか。

いつもお兄さんお姉さんから守られていた年少組のお友だち。
次は小さい子を守る側になることを保育者たちは伝えていきます。

まずはみんなで入園して間もない頃の思い出を話します。
「玄関で泣いていた子だあれ?」
「教室がわからなくて迷子になってた子だあれ?」
「上靴のままお外に飛び出した子だあれ?」

こんな質問をすると
みんなこの時ばかりは恥ずかしそうに照れくさそうに笑っています。

「じゃあ玄関で泣いてた時誰が助けてくれた?」
「迷子になった時誰が助けてくれた?」
「上靴のままお外に行っちゃった時どうなった?」

みんな一斉に
「大きい組さんが助けてくれた!」
「○○ちゃんのお姉ちゃんが来てくれた!」
と自らのエピソードを話し出します。

「みんなも4月になったら年中組さんになります。だから今話してくれたようにお兄さんやお姉さんに優しくしてもらったことをしてあげてね。」

途端に眼の色がキラキラし始めるこどもたち。保育者はみんなこの瞬間がとっても大好きなんです。
「先生わかった!」
「優しくしてあげる!」

こどもたちなりに理解して4月に向けての心の準備をしていくのです。

年中さん ~いよいよ年長さんへ~

年中さん ~いよいよ年長さんへ~ 年中さんは年少さんに比べるとどうしても成長度合いが小さく感じてしまうもの。
年少さんの頃できて感動したことが当たり前になり園生活にも慣れ、
年長さんと年少さんの真ん中でどうしても目立たない存在に
なりがちなのが年中さん。

そんな年中さんたちがやる気スイッチON!!になる活動
その名も【年長さんが見える双眼鏡】をご紹介。

作り方は簡単。

トイレットペーパーの芯2つを用意して
ホッチキスorセロハンテープでとめます。
首から下げられる長さの紐も付ければ出来上がり!
 

「この双眼鏡はね、みんなが年長さんになったときの様子がよーく見えるんだよ!
みんなもうすぐ1番大きいお姉さんお兄さんになるから双眼鏡を首から下げて見に行こう!」

こどもたちはやる気満々!見る気満々!

ただただ年長さんを見に行くだけよりも双眼鏡を通して見るといつもの風景もなんだかわくわくするんです。

年中さんは自分で作った双眼鏡を覗きながら年長さんをジーッと観察しています。


お部屋に戻ってきたみんなに「何が見えた?」と聞くと、

「お兄ちゃんたちサッカーが上手だった!!」
「年長さんってひらがなが書けるんだよ!!」

こどもたちは年長さんの姿に憧れを抱いて帰ってきます。
年長さんに向けて一気にやる気スイッチON!!できちゃう活動ですね!

年長さん 〜小学生へのカウントダウン

年長さん 〜小学生へのカウントダウン

どこの園でもランドセルの話題が出てくるこの時期。
私は茶色!僕は青!私はピンク!いつも背負って遊んでいる!
なんて声もちらほら。
この時期は小学校入学に向けて、小学校の話をしますが、
それだけではなく学校訪問をする園もあるんです。

以前働いていた園では、バスに乗って小学校に向かい、
校舎探検をしました。
小学生のお兄さんお姉さんたちの授業を後ろから見させてもらったり、
これは珍しい取り組みなんですが、
お兄さんお姉さんたちと給食を一緒に食べたりもしました。

帰りのバスの中はそれはそれは大興奮。
「廊下が大きくて長かった!」
「お兄ちゃんがいた!」
「給食美味しかった!」
と、こども同士で熱心に話していました。

学校訪問をした後はしばらく“小学校”ブームが到来です。
「せんせい、ピアノでキンコンカンコン弾いて~!」
と言われて鳴らすと、続々とお絵かきセットを持ってきて、
先生役の子が文字を教え始めたり、
「きりつ!れい!ちゃくせき!」
と当番を決めて立ったり座ったり、すっかり小学生になりきっていました。

こうしてこの時期、小学校のことを聞いてイメージを膨らませたり、
実際に小学校へ行ってみると、4月からの小学校生活がさらに楽しみになります。

 しかし、園の先生たちの本音を代表して言うと、
  “もう1年園で一緒に遊ばない?” これにつきます。 
こどもたちの進学はとても嬉しいことですが、先生たちにとってはちょっぴり寂しい時期なんです。

“思い出の時間”をプレゼント

“思い出の時間”をプレゼント いよいよ幼稚園や保育園入園が近づいてくる時期。
ママ友には「大きくなってくれて嬉しい!」
とは言うものの、
本当はとっても寂しいんだよー!!
離れたくないんだよー!!
と密かに思っている人も多いはず。

大好きでたまらない我が子と残された時間でとびっきりの思い出を作りたい!
そんなママたちの心の声をカタチにしたのが担任のちづちゃん&このちゃんがお届けする。
【神戸のホテルでおやこParty】です。
おとなもこどももとびっきりのおめかしで!
プロカメラマンに記念写真を撮ってもらおう!
成長を感じずにはいられない!?プログラム!など
終わった後はきっと心もお腹もいっぱいに満たしてくれること間違いなし。

https://www.warainohoiku-wakuwaku.com/oyakoparty 

申し込みの締め切りは3月4日(金)まで。

ご参加お待ちしております。

 

「子育ては一瞬だよ」と、子育てをしているおとなならきっと誰もが
一度は人生の先輩たちに言われたことのある言葉。
そんな大切な一瞬をもっとわくわく笑って過ごせるようにと、
ちづちゃんとこのちゃんはどのイベントも心を込めてお届けしています。 

―おとなもこどももみんなみんなわくわく― 

次号もどうぞお楽しみに!
担任のちづちゃん&このちゃんでした!

2019.02.22関連エリア

2019.02.22
関連エリア

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275-649」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

飾らず、気取らず、自分らしく、ありのままの私で勝負します!(タレント・モデル・梅田FM78.9「Be Free!」DJ 優木 瑛美さん)

飾らず、気取らず、自分らしく、ありのままの私で勝負します!タレント・モデル・梅田FM78.9「Be Free!」DJ 優木 瑛美さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP