HOMEコラム / チアフルライター通信 / 4000冊の1/3が絵本?作家さんとコラボ? 甲子園の小さな本屋さんがすごい!

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

4000冊の1/3が絵本?作家さんとコラボ? 甲子園の小さな本屋さんがすごい!

「町の小さな本屋さん」には大きな魅力がいっぱい

「町の小さな本屋さん」には大きな魅力がいっぱい

こんにちは!

本大好きのチアフルライター、津村美乃里(つむらみのり)です。

今回紹介するのは、私が大好きな町の小さな本屋さん。

大型書店にはマネできない、小さな本屋さんならではの個性とその魅力に迫ります!

 

4000冊の1/3が絵本?作家さんとコラボ? 甲子園の小さな本屋さんがすごい! 阪神甲子園の大きな東口改札、ではなく、その東側の小さな改札口を出て「甲子園けやき散歩道」まで徒歩5分ほど。

赤い看板のかわいい小さな町の本屋さんが今回ご紹介する「リトル書房」さんです。

扉の前には手書きの黒板や、手書きのイベント案内、おすすめの本のポスターに、西宮市観光キャラクター「みやたん」ののぼり、ピンクの壁・・・

扉を開く前からあったかい空気につつまれていて、「ちょっとのぞいてみようかな」という気持ちがむくむくと出てきます。

優しい笑顔とゆっくりした口調でやわらかくお迎えしてくれた店長さんは後中淳司さん。

赤い看板と同じ赤いエプロンがお似合いだなぁと思ったら、取材日の次の週で還暦を迎えられるそうで、還暦にちなみ赤いエプロンをされていらしたのでした!

おめでとうございます!

取材中にも地元のおばあちゃんが本を注文されていました。

差し入れや、注文したい本の新聞の切り抜きを持ってこられたりと、大きい店舗や都会のブックストアにはない「身近で、気軽に、ふらっと来れて、何でも聞ける」あったかい大きい魅力が「リトル書房」さんにはあるようです。

店内には4000冊の本と「ご縁」がいっぱい! 【ご縁その① 絵本】

店内には4000冊の本と「ご縁」がいっぱい! 【ご縁その① 絵本】

店内に入ると、まずびっくりするのがその本の量です!

聞けば4000冊もあるのだとか。

そして小さい頃から絵本が大好きで、「絵本お茶会」や数秘&カラー®からお子さんやママにぴったりの絵本をストーリーや色でおすすめするのが好きな私は絵本コーナーの絵本の多さに興奮してしまいました!

最近は駅構内にも本屋さんはあるのですが、残念なことに絵本がおいてなかったりするのです・・・。

「町のちいさな本屋さん」でこんなにたくさんの絵本に出逢えるなんて!

4000冊のうち、約3分の1が絵本だそうです。

ここは甲子園の宝箱。

どうしてこんなに絵本があるのかうかがうと、「地元の子育て中の方や、お孫さんのいるおじいちゃんおばあちゃんに喜んでもらおうと」されていたら絵本の品ぞろえがどんどん増えているそうです。

そして、絵本のセレクトは毎月第2、第4水曜に行われる「絵本読み聞かせ会」などを参考にされているそうです。

「絵本読み聞かせ会」は店長さんの創業される直前のご縁より、Candy親子カレッジ代表 大森早苗さんがしてくださっています。

【ご縁その② かわいい雑貨】

【ご縁その② かわいい雑貨】

そして、「かわいいものがいっぱいある!」と目を奪われたおしゃれなコーナー。

店長さんや本とのギャップに驚きましたが、こちらも店長さんの創業される直前のご縁より「西宮ママ倶楽部」さんの作品を委託販売されているそうです。

ご縁を大切にされるリトル書房さんは老若男女たくさんの地元の方から愛されていました。

【ご縁その③ オススメ本とサイン】

【ご縁その③ オススメ本とサイン】

本棚の上にはサインがずらり。

そして店の扉の前にもサインと新刊がところせましと並んでいます。

こちらも「ご縁」や「町の本屋さん」を応援されている作家さんが新刊のサイン会やお話会をしてくださったそうで、その方々のご本だそうです。

阪神間が舞台の作品を4冊も書かれていらっしゃる増山実先生の「波の上のキネマ」、本山尚義先生「全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ」のサイン会&お話会が近日あったそうです。

増山先生のサイン会&お話会は私も参加させていただいたのですが、創作中のお話も聞けてますます読むのが楽しみになり、リアルに背景や作家さんを知ることで本の楽しさも奥深く広がっていくのだなと実感しました!

 

4000冊の1/3が絵本?作家さんとコラボ? 甲子園の小さな本屋さんがすごい!

【ご縁その④ KOKUYOの文房具】

【ご縁その④ KOKUYOの文房具】

店長さんは甲子園に引っ越してきて20年、リトル書房を始めて2年だそうですが、もともと阪神沿線にお住まいで、阪神電車で通勤していたそうです。

その会社員時代の勤め先、KOKUYOの文房具も店内で販売しています。

本屋さんに文房具、痒い所に手が届く細やかさです。

人とのつながりをリアルに感じる本屋さん

人とのつながりをリアルに感じる本屋さん

「第二の人生を、大好きな野球と住まいがある甲子園で始めたい、地元の方に喜んでもらいたい」

そんな思いを胸にスタートした「リトル書房」。

「お客様が喜ぶものはなにか」

「リアルに本に触れる機会をもっとふやしてほしい」

「実際にコミュニケーションしたり、人とのつながりを感じたりながら、本との出会いを楽しんでほしい」

と熱く語ってくださいました。

そんな店長さんのオススメ本は

大人には「波の上のキネマ」(増山実さん著)

絵本は「ともだちのつくりかた」(たかい よしかずさん著)

です。

本との出会いもご縁です。

本屋さんとの出逢いもご縁です。

1冊でもお取り寄せしてくださいます。

ぜひ、リトル書房さんに足を運んで、本と縁、人のと縁にふれてみてください(*^-^*)

店舗情報

リトル書房

〒663-8176
西宮市甲子園六番町2-9
0798-61-1717

Facebook
https://www.facebook.com/littlebookstorekoshien/

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

(文/チアフルライター 津村美乃里

2018.11.23関連エリア 甲子園駅

2018.11.23
関連エリア
甲子園駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

芦屋発!大人カワイイをプチプライスでお届けします!    (プチプラコーデのミカタ kyasalon 芦屋 大迫 路子さん)

芦屋発!大人カワイイをプチプライスでお届けします!    プチプラコーデのミカタ kyasalon 芦屋 大迫 路子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP