HOMEコラム / チアフルライター通信 / 超見つけにくいけど、絶対行っておきたい!! 「おはぎパン」の店♪こまめ商店

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

超見つけにくいけど、絶対行っておきたい!! 「おはぎパン」の店♪こまめ商店

散歩中に発見した、本当は隠しておきたいパン屋さん♥ こまめ商店

散歩中に発見した、本当は隠しておきたいパン屋さん♥ こまめ商店

福駅マスターレベル2?になった、なんば線リリチャです。

ようやく涼しくなって、お昼間の散歩も楽しめるようになってきましたね。

福駅西側の緑陰道路を北向きにお散歩中、以前紹介した姫嶋神社に行こうと思いつき交差点に立つと、目新しいパン屋さんを発見。

え~!?こんなところにパン屋さんあった?いつの間にできたんだろう?

ちょっとドキドキしながら小走りで、お店の前まで行って眺めると、看板におはぎパンと大きく書かれていて、興味津々!

早速お話しお伺いしました。

オーナーの池田さんは小豆愛溢れるスーパーマルチお母さんでした

オーナーの池田さんは小豆愛溢れるスーパーマルチお母さんでした

笑顔100%で、いらっしゃいませ~と迎えてくれたのはオーナーの池田さん。

こまめ商店を切り盛りしながら、高校生から小学生のお子さん4人の子育て真っ最中。

15年以上パンを作って来られ、2016年の夏にこまめ商店をオープン。

毎日3時起きで仕込み。1人で12~15種類のパンを焼いてらっしゃるそうです。

それ以外にもヨガの先生として企業に出張で指導にも行かれるアクティブママ。

あっぱれです!

そんなわけで、営業は朝の7時半から3時で終了、その後子育てやら明日の準備に寝る暇もないそうですが、ピカピカの笑顔が印象的です。

おはぎパンは5人目のお子さん?

おはぎパンは5人目のお子さん?

看板にも大きく描かれていた、おはぎパン。

オープン当初は作ってなかったそうです。

お客様から「おはぎパンは無いの?」と聞かれるたび、池田さん自身もどうしてそう聞かれるのか不思議だったそうです。

実はこまめ商店は、「おはぎとパン」のお店としてスタートされたのですが、看板には「と」が無く「おはぎパン」だったので、看板を見て来られる方は、皆さんおはぎパンが買えると思ってこられたというびっくりの事実が判明。

それならおはぎパンを作ろう!と研究され、生まれたのがおはぎパンなのでした。

愛情いっぱいのおはぎパン☆彡

愛情いっぱいのおはぎパン☆彡

おはぎパンは、池田さんが厳選した小豆を丹精込めて、甘さ控えに焚いて餡から手作りするこだわりの逸品です。

仕込みの時に小豆を見ていると、小豆がみんな笑っているように見えるんだそうです。

まさに小豆愛ですね。

出来上がったおはぎをパン生地で包んで焼き上げたのが、おはぎパン。

手作りの餡は甘さ控えめで、後味もあっさりなのでパンと相性がとってもいい感じです。

是非食べてみたいとおっしゃる方へのアドバイス。

おはぎパンは作る日と作らない日があるので、お店に並んでいない日もあります、事前にご確認くださいね。

お値段は1つ180円です。

お店情報は最後にあります。

なんと塩分0%のパンもありました!

なんと塩分0%のパンもありました!

取材に伺ったのは午後3時前、既にほとんどのパンが売れていて、少ししか残っていませんでした。

池田さんお一人での作業ですので、大量には作れないそうです。

あれこれ食べたい方はお早めに訪れてくださいね。

こまめ商店のパン生地は全て手ごねで、オリジナルと豆乳入りの2種類があるそうです。

そしてオーダーすれば作ってもらえるのが塩分0%のパン。

腎臓や糖尿で食事制限がある方からの注文で作っているそうです。

塩を入れないでパンを作るのはとても難しいので、あまり見かけませんよね。

制限が有っても美味しく召し上がってほしいと、食パン・コッペパン・よもぎパンなどのメニューがあります。

塩分0%なので、ペット用にと注文される方もいらっしゃるそうです。

リリチャは豆乳生地の食パンを購入。

おすすめの食べ方はそのままでと教わり、そのまま食べると外はカリッ中はモチモチで、美味しくてうれしくなっちゃいました。

 

超見つけにくいけど、絶対行っておきたい!! 「おはぎパン」の店♪こまめ商店

小豆はマルチな材料でした

小豆はマルチな材料でした 豆類は焚くと一旦栄養素などが煮汁に出てしまうのですが、小豆はその煮汁の栄養素がまた豆に戻るそうで、餡になっても栄養価がとても高いそうです。

煮汁にも栄養素が残っているので、捨てるところなくすべて使えるお宝食材と説明を聞き、店内を見渡すと…

小豆サイダー!(笑)

これも商品ですか?と聞くと、「そうですよ~ミネラルが豊富なので体の循環が良くなるんです!」との答え。

それ以外に、煮汁を入れて石鹸を作ったりもされているそうですよ。

こまめ商店で憩いませんか?

こまめ商店で憩いませんか? こまめ商店は本当に小さな隠れ家的お店ですが、イートインコーナーもあるんです。

お店の奥に大きな天然木のテーブルと長椅子があり、商品を購入してすぐにお召し上がりいただけます。

実はこのテーブルを作ってくださった作家さんが、例の看板を作った方なんだそうです。

あまりの心地よさに、パンを食べながらテーブルを注文される方までいらっしゃるとか。

散歩の途中にふらっと焼き立ての香ばしいパンを食べられる幸せは自分へのご褒美タイムですよね。

小豆愛たっぷりのパンたちと出会いに足を運んでみませんか?

お店情報

お店情報

こまめ商店

■住所:大阪市西淀川区姫島5丁目16-40
■連絡先:090-1894-2819
※お電話は営業時間内にお願いいたします
■営業時間:
月曜 10:00~15:00
火曜~金曜 7:30~15:00
■定休日:土曜・日曜

Facebookページはこちら

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか? チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。
参加の流れは以下の通りです。

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。
(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。
(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

(文/チアフルライター なんば線リリチャ

2018.08.24関連エリア 福駅 姫島駅

2018.08.24
関連エリア
福駅 姫島駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス
    家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア
    子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile
    KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく (ハモン 新美早紀さん)

「自分の人生は素晴らしい」 感謝の想いを込めたプレゼントで愛の波紋を拡げてゆく ハモン 新美早紀さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP