HOMEコラム / チアフルライター通信 / 浜甲子園運動公園で星をみよう! ペルセウス座流星群も観察のチャンス!

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

浜甲子園運動公園で星をみよう! ペルセウス座流星群も観察のチャンス!

空の向こうは宇宙 星の世界をのぞいてみませんか?

空の向こうは宇宙 星の世界をのぞいてみませんか?

こんにちは!チアフルライターの甲斐千代子です。

星空観察・観望会担当、星のソムリエ®(準案内人)でもあります。

今回は、浜甲子園運動公園で8月13日に開かれる「星空観察会」をご紹介します。(現在参加受付中)

市街地で星が見えるの?そう思う方も多いと思います。

安心してください!場所を選べば結構星は見えるんです。

星空観測会では天体望遠鏡も設置されるので、肉眼で見るのとは違う星の姿を見ることもできます。

心配なのはお天気。晴れて欲しいです。

てるてる坊主づくりにご協力よろしくお願いいたします!

観望会の概要

観望会の概要

「夏休み企画 星空観察会」

日時:8月13日(月)午後7時~8時30分(予定)
場所:浜甲子園体育館・野球場
(西宮市枝川町20 浜甲子園運動公園内)
内容:夏の星空の観察について(今年度の見所の惑星・流星の説明や観察方法など)レクチャーを受けた後、野球場に移動し星空を観察(曇天・雨天時は屋内で別プログラムを実施)天体望遠鏡も設置されます。
参加費:大人(中学生以上)300円、小学生200円、幼児無料
(保険代及び資料代)
定員:100名

野球場で夜空を見上げる!

野球場で夜空を見上げる!

会場は、運動公園一番西にある野球場です。

南側の空は低い建物はありますが比較的開けていて、西と北はほとんど街灯りの影響がありません。

東には団地がありますが、距離があるので少し灯りが届く程度。

そう、星を見るには絶好の立地なんです。

ここに天体望遠鏡を設置して星を狙います。

また、外野の芝生に寝転んでのんびり星を眺める企画も検討中なんだとか。

企画者は星好きのお兄さん

企画者は星好きのお兄さん

今回の星空観察会を企画したのは、運動公園を管理している会社の藤本隆さん。

施設管理と、イベントの企画などを手掛けています。

大学時代は天文研究会に所属していたという藤本さん。

ある夜、運動公園で空を見上げた時「市街地なのに意外と星が見えるなあ」と感じたそうです。

この思いが星空観察会開催のきっかけとなりました。

市内で観望会を開催しているグループ「星のソムリエ@西宮」と連絡が取れたのはそれからしばらくたってからのこと。

メンバーの協力を得て2016年に観望会開催にこぎつけました。

レクチャーや解説をするのは星のソムリエ®

レクチャーや解説をするのは星のソムリエ®

写真は昨年のレクチャー時の様子

参加者は、星を見る前に、星空の解説や注意点などのレクチャーを受けます。

先生は、星のソムリエ®のみなさんです。

星のソムリエ®の正式名称は「星空案内人」。

豊かな知識と経験からおいしいワインを選んでくれるソムリエのように、星空や宇宙の楽しみ方を教えるガイドのことで、「星空案内人資格認定制度」によって認定される資格です。

ここでしか聞くことのできない星や宇宙にまつわる面白いお話が飛び出すかもしれません。

見どころ① 4惑星が一度に観察できる可能性あり

見どころ① 4惑星が一度に観察できる可能性あり

8月に入ると、天気がよく空が開けた場所であれば、午後8時ごろ、西から南を通って東に向けて、金星、木星、土星、火星と並びます。

4つの惑星が一度に見られるのは、結構珍しいことなんだそうです。

恒星は自らエネルギーを出していて地上から見るとキラキラ瞬いて見えます。太陽も恒星です。

一方、惑星は太陽の光を反射して輝くので、ほとんど瞬きません。

そして、望遠鏡で惑星を見てみると!空を見上げているときとは違う、あっと驚く姿が見られるはず。

見どころ② 夏の星、星座たちと夏の大三角

見どころ② 夏の星、星座たちと夏の大三角

写真提供:ぐんま天文台

頭上から東の方角を見上げると、目立つ三つの星が見つかります。

夏の代表的な星並び「夏の大三角」です。

こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブの3つの一等星です。

ベガとアルタイルは七夕の星でもあります。

ベガが織姫星、アルタイルが彦星。

7月7日の七夕の日、お天気が良ければ一年に一度会うことができる2人・・・なんですが、実際この2つの星の間の距離は約16光年。

メールで連絡を取り合うとすると、「七夕の日会おうよ~」➡「いいよ」と返事が返ってくるのに32年かかります。

「阪神西宮駅で午後6時に」➡「わかった」となるとトータル64年。

愛は時空を超えるのです!

見どころ③ ペルセウス座流星群を見られるチャンス!

見どころ③ ペルセウス座流星群を見られるチャンス!

ペルセウス座流星群は1月の「しぶんぎ座流星群」12月の「ふたご座流星群」とともに「三大流星群」と呼ばれています。

毎年ほぼ確実にたくさんの流星群が出現するのでとても観察しやすいのです。

8月13日前後が最もよく観察できるとみられています。

流星を見るためのヒントについて藤本さん曰く「流星は豆まきと同じ、まとまって流れた後少し時間があって、また流れる。少なくとも10~15分はのんびりと空を見上げてみてください」とのことです。

星空観察会でも、流星を見るチャンスがあるかも!

星空観察会は8月13日(月)参加受付中

星空観察会は8月13日(月)参加受付中

浜甲子園運藤公園での星空観察会は8月13日(月)で現在参加受付中です。

最期に、観察会に向けてアドバイス。

体調を整えておいてください。

お子さんは夏休み中で生活リズムが乱れがちです。

規則正しい生活と食生活を心がけ、十分な睡眠をとりましょう。

運動公園周辺は緑が多いので虫よけスプレーは必携です!

薄手長袖の上着があると安心です。

暑いので水分補給も必要です。

飲み物を用意してください。

そして、観察会の最中はスタッフの指示に従ってください。

当日会場でお会いしましょう!!

リンク  西宮市立屋内・屋外体育施設 イベントニュース
http://oku-nishinomiya.jp/event

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか? チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

(文/チアフルライター 甲斐千代子

2018.07.24関連エリア 甲子園駅

2018.07.24
関連エリア
甲子園駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

たくさんの人に将棋の魅力を伝え、将棋ファンを増やしたい!()

たくさんの人に将棋の魅力を伝え、将棋ファンを増やしたい!

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP