HOMEコラム / チアフルライター通信 / プロデビューも目指せる西宮浜のサッカースクール☆彡 オープンからもうすぐ5年目!

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

プロデビューも目指せる西宮浜のサッカースクール☆彡 オープンからもうすぐ5年目!

プロデビューも目指せる西宮浜のサッカースクール☆彡 オープンからもうすぐ5年目!

こんにちは!チアフルライターの沙羅デス。

いよいよ2018FIFAワールドカップがロシアで開催されますが、みなさまはサッカー観戦をされますか?

Jリーグが日本ではじめて開幕された当時、高校生だったワタシはスポーツを観戦するということに、ほぼ興味が沸かないままに大人になりました。

時々、野球やサッカーを観にいっていましたが、息子が生まれてから何かスポーツをさせたいなと思っていたところに、大人も子どもも練習ができるフットボール施設が西宮浜にオープンしたと聞き、体験に連れていったことがきっかけで、スポーツ観戦が好きになりました。

息子は野球をやるというので体験のみで終わりましたが、関西ではこちらでしかないという珍しい練習施設『トライフットボールフィールド西宮浜』をみなさまへご紹介したく、今回は練習風景のレポートをお届けしたいと思います。

6歳以下のキッズも楽しんで練習できる♪ 壁があるフィールド!

6歳以下のキッズも楽しんで練習できる♪ 壁があるフィールド!

就学前の子どもさんを対象としたスクールは、平日15:20~16:10までと晩ごはんづくりに支障がでない、ちょうどイイ時間からはじまります。

練習はじめの挨拶からウォーミングアップなど、小さな子どもに分かりやすいようにコーチがしっかりと声をかけて指導してくださいます。

1人に1個ボールがわたり『地球一周』『シザーズ』といったメニューから、ほのぼのと練習がスタート!

シュート練習までした後には、きちんと水分補給タイムが確保されています。

練習途中で泣いている子どもさんがいましたが、コーチが優しく言い聞かせていらっしゃったので無事に泣き止んで、練習を続けていました!(^-^)!

続いて、この日は4対3に分かれて試合が行われました。

 

プロデビューも目指せる西宮浜のサッカースクール☆彡 オープンからもうすぐ5年目!

ちびっ子ながらも迫力のプレイに、思わず声援がでるっ↑↑

ちびっ子ながらも迫力のプレイに、思わず声援がでるっ↑↑

3歳から習えるとあって、6歳未満のU-6クラスでもしっかりした試合になっていました。

ボールを追いかける姿は真剣そのもので、間近で観ていたワタシも「いけいけ~~っ!!」と思わず白熱してしまいました(^▽^*)ノ~

壁があるコートだからボールアウトしない→ボールを触れる時間が長くなるから上達がはやい!

という理論を、目の当たりにできた試合でしたっ♪

トライやる・ウィーク期間中で、中学生コーチたちが練習に参加っ^^

トライやる・ウィークって?

兵庫県で育っていないワタシにはない経験なのですが、20年前から県内の中学2年生を対象に実施されている職業体験なのです。

今回は3校の中学生が来ていて、そのうちの1人は尼崎市の中学生!

市外にもかかわらず、この施設に交渉をし職業体験にこられたとのことでした。

子どもたちのサッカーへの想いが感じられ、居合わせたワタシまで嬉しくなりました♡

クラブハウスで遭遇! 宿題をしているキッズ◎

クラブハウスで遭遇! 宿題をしているキッズ◎

U-6クラスの練習中にクラブハウス内をのぞいてみると、フィールドがうつされた大きなテレビの前でノートに何やら書いている子どもさんの姿がっ!!

聞けば「スクールがはじまる前に学校の宿題やってるねん。」と言うスバラシイお言葉を発せられたのは8歳未満のクラスを待つ男の子でした(*^-^*)

そこで、男の子やお母さま方に話しかけてみると、こんな声が集まりました♪

●ここに通うようになって、友だちが増えた。

●幼稚園のママ友から教えてもらい通いだしたところ、挨拶や礼儀を教えてもらえるのがイイ♪

●丁寧に教えてもらって子どもは楽しそうですが、時には厳しい指導もしてくれるのが◎

●チームプレイを教えてもらえるのも、素晴らしいと思います。
 確実に上達していて、パスまわしも出来るようになりました。

●兄弟・兄妹など、女の子も一緒に通えます。

●通いだして4年目ですが、子ども自身で目標を立てられるようになりました。
 練習後のノート書きで、読み書きができるようになったのも嬉しいですね。

スクールはU-15まで◎ 平日夜にはレディースタイムもありっ!!

スクールはU-15まで◎ 平日夜にはレディースタイムもありっ!!

U-6のクラスが終わると、横のコートでU-8のクラスがすぐに始まりました。

こちらも練習はじめに挨拶をしたあと、トライ・やるウィークで参加している中学生コーチの紹介と質問タイムがスタート(^^*

微笑ましい光景もそこそこに、指導がはじまります。

U-15までのクラスはスクールのメインコーチが務められていて、30代後半というお歳ながら素晴らしい動きっ!

まずコーチが手本を見せてくださるのが、子どもたちにも伝わりやすい指導スタイルだと思いました。

この日2クラスの練習をみていて印象深かったのは、子どもたちもコーチの方々も本当に生き生きとしたイイ笑顔をされていたこと♡

スクールの指導方針である“挨拶や友達への思いやり、感謝の気持ちを大切にする事で人間育成のサポートをし、人の気持ちを考える事が出来る子どもに育成する”というスクール代表の想いが、子どもたちにもコーチにもしっかりと伝わっているのだと感じました。

代表ご自身も時々フィールドの様子をチェックされたり、保護者の方々とお話されたりときちんと対応されていらっしゃるお姿を遠くから拝見し、【全ての子どもたちが生涯サッカーを愛し、楽しむことが最大の目標】という熱い信念をお持ちの方だと、感じずにはいられませんでした。

実はこのスクールからは、サッカーのクラブチームにプロデビューされていたり、若くして有望な女子選手を日本代表に輩出(はいしゅつ)されていらっしゃるとのこと。

神戸のプロサッカークラブのスクールコーチ歴のある方や、大阪のプロサッカークラブに所属されていらっしゃった方なども指導にこられていて、全国クラブチームサッカー選手権においても、数々の受賞歴があるディオススポーツクラブを運営されているのがスクール代表なのです。

ワールドカップ開催で期待される、SAMURAI BLUEの日本代表に熱き想いを馳せサッカーを愛しプレイする人が、西宮でもより増えればいいなと思うワタシなのでした☆ヽ(*^^*)ノ.+:

 

プロデビューも目指せる西宮浜のサッカースクール☆彡 オープンからもうすぐ5年目!

-------------------------------------
トライフットボールフィールド西宮浜

【お問合せ先】
URL : http://tryfoot-dios1995.com/
TEL :(0798)78-5877 ※電話受付時間は22:00まで
Mail: info@tryfoot-dios1995.com
住所     / 〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜1-37 1階
営業時間 /(月曜~金曜)10:00〜26:00
      (土曜・日曜・祝前日・祝日)9:00〜26:00
定休日   / 不定休・年末年始

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

(文/チアフルライター 沙羅

2018.06.06関連エリア 西宮駅

2018.06.06
関連エリア
西宮駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

病児・病後児保育の認定NPO法人ノーベル 代表理事高亜希さん()

病児・病後児保育の認定NPO法人ノーベル 代表理事高亜希さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP