HOMEコラム / チアフルライター通信 / ヒマラヤの青いケシに思いを馳せて

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

ヒマラヤの青いケシに思いを馳せて

ヒマラヤの青いケシに思いを馳せて

こんにちは。まち歩き大好き、チアフルライターのまゆた☆です。

毎年この時期になると、阪神電車の中吊り広告を見ながら「六甲高山植物園のヒマラヤの青いケシ・・・見たいなあ」と思い続けて、はや〇年。

予定があわずにのばしのばしになっていたのですが、今年はやっとこさ念願をかなえるべく行ってきました!!

 

ヒマラヤの青いケシに思いを馳せて

GWは人が多いだろうからと、1週ずらして行ってきたのは5月第2土曜日。この日のスタートは阪神御影駅。

ここからバスに乗って六甲ケーブル下まで行き、そこからは六甲ケーブルで六甲山上駅まで。

ケーブルに乗って、緑を感じながらのぼっていくさまは気持ちがいいですね。そして、六甲山上駅はとてもレトロ。

かつて「近畿の駅百選」にも認定されています。

 

ヒマラヤの青いケシに思いを馳せて

このあとまずは、山上バスにて六甲オルゴールミュージアムへ。

訪れた直後にオルゴールの特集コンサートをしていて、優雅なひとときを楽しむことができました。

館内を見てまわったあとは、遊歩道を歩いて、いよいよ六甲高山植物園へ向かうことに。

 

ヒマラヤの青いケシに思いを馳せて

その途中、ところどころに大きな写真が飾られているのを発見。

これは、「ROKKOフォトグラフィックガーデン」のイベントのひとつであることがわかります。

7/31までのイベントですが、山に芸術・・・。いいですね☆

 

ヒマラヤの青いケシに思いを馳せて

六甲高山植物園には思ったとおりたくさんの人が訪れていました。

やはりみなさん、お目当てはヒマラヤの青いケシでしょうか?

西入口で本日の園内マップをいただき、マップを見ながら歩いていくと、ほどなくして青い花が目に入ってきました。

うわー、ヒマラヤの青いケシ、やっと見ることができた~!!(感涙)

 

ヒマラヤの青いケシに思いを馳せて

ちょうどこの日は、月1回の「沖先生の園内ぶらぶらガイド」開催の日で、迷わず参加してみることに。

神戸薬科大学薬用植物園職員の沖先生のガイドはとてもわかりやすくて人気があり、植物園の入場者数も年々増えているそうです。

(※沖先生のガイドは1時間少々ありますが、植物園スタッフによる30分少々のガイドもあるようです)

 

ヒマラヤの青いケシに思いを馳せて

ヒマラヤの青いケシはガラス室の中でも育てられているのですが、日光の当たりかたや、カメラなどによっても、ずいぶん青い色の見えかたが違ってくるように思いました。

でも、最後は、自分の目にどう見えるかなのかな?と思いました。

 

ヒマラヤの青いケシに思いを馳せて

ほかにも六甲高山植物園の中には、いろいろな花が咲いていますが、ちょうどピンクのクリンソウも見ごろとなっていました。

 

ヒマラヤの青いケシに思いを馳せて

新緑の美しい季節に、六甲高山植物園に足を運んでみませんか。

ヒマラヤの青いケシや、クリンソウを見るならいまですよ!!

最後に、このあとに訪れた自然体感展望台 六甲枝垂れからの景色で、締めとします。

自然いっぱいの六甲、いいですよ~~!!

■六甲山ポータルサイト
http://www.rokkosan.com

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

一緒に沿線の魅力を発信してみませんか?

チアフルライターはまだまだメンバーを募集しています。

参加の流れは以下の通りです。

(1)Facebookグループ「HANSHIN女性応援プロジェクトサポーターグループ」にご参加ください。

(2)チアフルライター勉強会(兼説明会)の日程を(1)のグループでご案内します。

(3)勉強会に参加して、チアフルライターの活動内容やコラムの書き方などの研修を受けていただきます。説明を聞いてこれならできそうだ...と思ったらチアフルライターへの参加をお申し込みください。

阪神沿線が大好きな女性のご参加をお待ちしています!

(文/チアフルライター まゆた☆)

2018.05.16関連エリア 御影駅

2018.05.16
関連エリア
御影駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

人と人とのつながりを作り、地域の課題を解決 ライフデザイン阪急阪神 西村萌子さん()

人と人とのつながりを作り、地域の課題を解決 ライフデザイン阪急阪神 西村萌子さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP