HOMEコラム / 働く女性にハッピーを! / 【第5回】女性が働きやすい環境作り

Cheer*full Column
コラム

働く女性にハッピーを!

藤田 朋子
国内製薬会社勤務/薬剤師、関西学院大学 客員研究員、キャリア形成支援士

【第5回】女性が働きやすい環境作り

【第5回】女性が働きやすい環境作り

チアフルライター リリチャさんの2018年3月21日付の記事で紹介されていた姫島駅にある姫嶋神社。主祭神である阿迦留姫命(アカルヒメ)は「新しいスタートを切る方」「働く女性」「女性の自立」を応援する神様と知り、「働く女性」である私も是非神のご加護にあやかりたいと行ってきました。

尼崎で普通電車に乗り換えて、生まれて初めて姫島駅で下車。駅から歩いて5分くらいで姫嶋神社に到着しました。ちょうど季節は5月。鯉のぼりが風になびいていました。

帆立絵馬~目標や願事には必ず期限もお書きください~

帆立絵馬~目標や願事には必ず期限もお書きください~

姫嶋神社では、泳いでいる姿が帆を立てて進む舟のように見えることから「帆立」と呼ばれる縁起の良い帆立が絵馬になっています。そして、絵馬の説明のところには、「目標や願い事には必ず期限もお書きください」との記載がありました。これ大事なことですよね。普段からいつまでに何をやりたいと考えているはずなのに、いざ文字にしようと思うと、あれ?これ無理かもと現実に気が付いてしまったり、別の目標の方が成し遂げたいから絵馬に書かなくちゃと思ったりして、自分の中の優先順位が明確になっていきます。神聖な場所でじっと自分と向き合うのはいいものですね。

今年度の目標

今年度の私の目標のうちの1つは仕事でのリモートワーク(会社に出勤せず自宅や他の場所でパソコンなどを使用して行う業務携帯)の導入。会社としてはリモートワークという働き方が始まっていますが、私が所属する部署は仕事内容からリモートワークは無理とされています。「無理」と言われると何とか実現してやろうと燃えます。社員を育てるには必ず教育が必要になるからその資料を作ったり、マニュアル作りも使用する素材となる写真などを先に揃えておけば出勤しなくても業務はできるはず。部署メンバー全員がリモートワークをするのは難しいかもしれないけれど、育児期間真っ只中で時短を取っているメンバーに月に1~2回リモートワーク出来る機会を作り出せればと思っています。

目標を立てた時には期限をつけること

目標を立てた時には期限をつけること 阪神野田駅界隈は経営の神様と称される松下幸之助の創業の地ですが、その松下幸之助が「炊飯器、洗濯機、掃除機といった電化製品を世に出すことで、婦人を家事労働から時間的に解放した」と話したのが1961年。それからさらに時代は進んで、現代ではリモートワークが女性の就労機会、継続を支援してくれるはず。目標には期限をつけるべきという姫嶋神社での学びを活かして、自部門でのリモートワークの導入目標は今から6ヶ月以内と心に決めました。社会に大きな影響は与えられないかもしれないけれど、今働いている女性が工夫をすることで、次に続く女性達が働きやすい環境が整備されると信じて、姫嶋神社でいただいた朱印をカバンに忍ばせて今日も頑張ります。

2018.05.17関連エリア 姫島駅

2018.05.17
関連エリア
姫島駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275-649」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

助産師の雇用を生み出し、助産師がもっと輝ける未来を目指す! (With Midwife代表 岸畑 聖月さん)

助産師の雇用を生み出し、助産師がもっと輝ける未来を目指す! With Midwife代表 岸畑 聖月さん

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP