HOMEコラム / わたしサイズの住まいと暮らしづくり / 【後編】家事ラク間取りの落とし穴~動線が短いから家事が楽になるわけではない

Cheer*full Column
コラム

わたしサイズの住まいと暮らしづくり

中川由紀子
一級建築士、インテリアコーディネーター一級建築士事務所みゆう設計室代表

【後編】家事ラク間取りの落とし穴~動線が短いから家事が楽になるわけではない

これこそ家事が楽になる動線の水まわり

家事動線の短さが効果的である間取りの事例を紹介します。
写真は「家族が集う家」のキッチンからパントリー、洗面所を見た写真です。

 

【後編】家事ラク間取りの落とし穴~動線が短いから家事が楽になるわけではない キッチンの奥にはパントリー、さらに奥に洗面所・洗濯室があります。
パントリーは勝手口も兼ねていて、泥のついたお野菜や、靴や学校の絵の具道具などを洗うのにも役立つマルチシンクを設けています。
マルチシンクのある場所は土間になっていて、ごみ出し前の燃えるごみなどもちょっと置けますね。
洗面所までバックヤードが一列にならんでいるので出入り口によって減る収納もありません。

そして、キッチンとパントリー、パントリーと洗面所の間には引戸が設けられているので、使用時はクローズできます。逆に日中は全てオープンにして一体の空間にすることで風通しの良い水まわり空間になります。

通るだけの廊下を極力短く計画するのも家事が楽になる間取り要素のひとつです。
廊下を広めにして家事ができるスペースにしたり、部屋干し空間をつくったり、収納スペースを設けたり。
そんな工夫を盛り込むと家に無駄なスペースがなくなります。

回遊できるから家事動線が短くなるウォークインクロゼット

回遊できるから家事動線が短くなるウォークインクロゼット

回遊できるから家事動線が短くなる事例として、「インナーテラスのある家」のウォークインクロゼットを紹介します。

写真は主寝室から見たもので、右側の扉奥がウォークインクロゼット、左側の扉奥がご主人の書斎スペースになっています。
ウォークインクロゼットは廊下側から入ることもできます。
廊下側からアクセスできることで洗濯物を干す場所からの動線が短くなります。
廊下側から衣類を「入れるとき」の動き。
主寝室側からその日に着る衣類を「出すとき」の動き。
元はウォークインクロゼット内に風を通すために廊下側に扉を設けたのですが、扉の分だけ収納が減っていること以上に家事のしやすさと風通しなどの機能が優位に立つ間取りだと思います。

収納が減ることと家事動線の短さを天秤にはかって、どちらがその家の暮らしにとってふさわしいのか、また、他に代わりとなる収納を設けることができるのか、メリットを最大限活かせる間取りをデザインすることが大事ですね。

回遊できるから家事がしやすい、アイランド洗濯機

回遊できるから家事がしやすい、アイランド洗濯機

「森を望む家」の洗面所は洗濯機を中心に設けています。
この洗面所の計画をするときに2点の要望がありました。
・基本的には乾燥機と部屋干しで対応するので、洗濯してすぐに干せるスペースが欲しいという点
・洗濯物を干したらすぐに収納できるような、家族で共有するウォークインクローゼットが欲しいという点

これに対して建築主のアイディアを参考にして、洗濯機を中央に置き、その上を作業台とする方法をとりました。
洗濯物を干すときに作業台の上に置いたり、アイロンをかけたり、洗濯物を畳んだり・・・。
この作業台が洗濯動線の中心です。

中央に洗濯機が来たので、壁際に鏡扉のある収納をたっぷり設け、窓際に部屋干しスペースを確保しています。
この洗面所には蓄熱暖房も設置しています。
乾いた洗濯物は作業台の上で家族それぞれのカゴに分けて、洗面所に隣接したファミリークロゼットに家族が各自収納されているそうです。
家事を主にする人が家事ラクになるだけではなく、家族が家事を手伝いやすくなる家づくりも可能です。

自分たちの「家事の仕方」、「暮らし方」を見つめなおすことで、あなたにとって家事ラクになる間取りが見えてくると思いますよ。


<1><2>

 

 毎日を便利に・楽しく・快適に。
「HANSHIN女性応援プロジェクト」Facebookページいいね!で女性に役立つ情報が届く!

2016.04.01関連エリア

2016.04.01
関連エリア

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス 家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア 子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

HANSHIN女性応援プロジェクトとは

Cheer*full Womanインタビュー

医療の知識を正しく伝えていきたい 兵庫医科大学病院  小児科医 福田典子先生()

医療の知識を正しく伝えていきたい 兵庫医科大学病院 小児科医 福田典子先生

バックナンバーはこちら

Cheer*full Columnコラム

公園ガイド

PAGE TOP