HOMEコラム / チアフルライター通信 / 神戸市立三宮図書館が5年間の期間限定で「KIITO」に移転オープン! @神戸三宮

Cheer*full Column
コラム

チアフルライター通信

チアフルライター

神戸市立三宮図書館が5年間の期間限定で「KIITO」に移転オープン! @神戸三宮

2022年7月26日、「KIITO三宮図書館」がオープンしました☆

2022年7月26日、「KIITO三宮図書館」がオープンしました☆

みなさん、こんにちは~♪

読書が趣味のひとつで、図書館や本屋さんなど、“本のある場所” が大好きな、チアフルライターひろちゃんです。

 

この夏、神戸市立三宮図書館が移転開館しました。

移転先は、何度かご紹介している「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」です。

 

【過去記事】こどものための新拠点「KIITO:300」

 

神戸市立三宮図書館が5年間の期間限定で「KIITO」に移転オープン! @神戸三宮

こちらが閉館した、以前の三宮図書館。旧勤労会館の1階にありました。

1980年(昭和55年)4月に開館したそうなので、40年以上もの長い間、使われてきたんですね。

 

旧三宮図書館は、隣の中央区役所の建物とともに解体され、都心・三宮の再整備事業のなかで、今後新たに整備されるバスターミナルビルの高層部分に「新・三宮図書館」ができるまでの間、仮移転する図書館、という扱いになっています。今のところ、新しい図書館が再開発ビルにできるまでの約5年間の開館を予定しているそうです。

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の2階が図書館です

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の2階が図書館です

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)は、阪神神戸三宮駅からフラワーロードを南へ徒歩約20分程度、神戸市役所や東遊園地がある海に近いエリアの道路を挟んで南東側にある施設です。

 

神戸市立三宮図書館が5年間の期間限定で「KIITO」に移転オープン! @神戸三宮 施設の入口には、「神戸市立三宮図書館」の文字が加わっていました。

 

神戸市立三宮図書館が5年間の期間限定で「KIITO」に移転オープン! @神戸三宮

館内のエレベーターや階段の近くにも、わかりやすく案内表示がされています。

KIITOへの移転後は、広さ・席数ともに増えました!

KIITOへの移転後は、広さ・席数ともに増えました!

 

神戸市立三宮図書館が5年間の期間限定で「KIITO」に移転オープン! @神戸三宮

画像:「神戸市公式ホームページ・神戸市:三宮図書館」のページより引用
https://www.city.kobe.lg.jp/a09222/kosodate/lifelong/toshokan/facilities/sannomiya_lib.html


館内は撮影禁止のため、神戸市のホームページよりレイアウト図をお借りしました。ご覧ください。

 

神戸市立三宮図書館が5年間の期間限定で「KIITO」に移転オープン! @神戸三宮

画像:「神戸市公式ホームページ・神戸市:三宮図書館」のページより引用
https://www.city.kobe.lg.jp/a09222/kosodate/lifelong/toshokan/facilities/sannomiya_lib.html

 

「ネストブース」(少人数で読書に集中できる小さな巣のような閲覧スペース)や、本に囲まれたテーブルとソファのある「ブックリビング」など、静かに集中/リラックスして読書や学習・仕事に取り組めるプライベート感のある読書スペースがとっても素敵で、気に入りました。

 

この居心地の良さ、ぜひご自身で確かめてみてくださいね。

キッズコーナーのカラフルな「球体本棚」がインパクト大!!

キッズコーナーのカラフルな「球体本棚」がインパクト大!!

画像:「神戸市公式ホームページ・神戸市:三宮図書館」のページより引用
https://www.city.kobe.lg.jp/a09222/kosodate/lifelong/toshokan/facilities/sannomiya_lib.html

 

そして、やはり一番目を惹くのは、図書館の入口近くに設置された、大きくてカラフルな球体の本棚。

 

周囲にはカーペットが敷かれていて、靴を脱いだ子ども達がカーペットに寝転んだり、球の下や隙間に入り込んだりして、楽しそうに本を読んでいる姿が印象的でした。

 

球体本棚の近くには、椅子やベンチ(子ども向けの絵本などが収納されていて、本棚を兼ねています)がまるく配置され、親が子どもを見守りながら読書できるように考えられたキッズコーナーになっています。

 

神戸市立三宮図書館が5年間の期間限定で「KIITO」に移転オープン! @神戸三宮 一緒に図書館を訪れた小6の次女によると、「球体本棚の近くに、絵本や子ども向けの本や図鑑が置いてあって、奥に進むほど高学年向きの児童書が並んでいるレイアウトがわかりやすくて、自分が読みたくなる本を探しやすい!」と感じたそうです。

壁を彫り込んだ座席は大人気!

壁を彫り込んだ座席は大人気!

画像:「神戸市公式ホームページ・神戸市:三宮図書館」のページより引用
https://www.city.kobe.lg.jp/a09222/kosodate/lifelong/toshokan/facilities/sannomiya_lib.html

 

図書館を訪れたら、ぜひいちばん奥まで行ってみてください。

 

ニッチ(壁を彫り込んだ座席)があり、運良く空いていれば、自分だけの空間でのんびりと静かに過ごすことができますよ。

KIITO三宮図書館 施設情報

KIITO三宮図書館 施設情報

図書館内にはパソコンを持ち込める席もあって、もともとの「KIITO」の利用者層に加えて、幅広い年代の利用を想定して開館したそうです。

「KIITO」の1階にも、読書や休憩、学習やお仕事などに利用できる「クリエイティブラウンジ」(無料/ミーティングスペースは当日要予約)があるので、リモートワークなどにもおススメの施設です。

 

これからもいろいろなイベント、「KIITO」やすぐ近くにある「こども本の森 神戸」との連携企画など、さまざまな読書の機会をつくっていくそうなので、楽しみですね。

【過去記事】3/25にオープンした「こども本の森 神戸」チアフルガールたまちゃんが紹介します

 

とても素敵な図書館ができたので、5年間の仮移転といわず、これからもずっと、市民がくつろいで過ごせる場所であってほしいと思います。

 

KIITO三宮図書館

住所:神戸市中央区小野浜町1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2階

電話番号:078-321-5015

開館時間:平日(土曜含む) 10時~21時/日曜・祝休日 10時~18時

休館日:毎週月曜(月曜が祝休日の場合は開館、直後の祝休日でない日を休館)、年末年始、蔵書点検期間

神戸市:三宮図書館

KIITO|デザイン・クリエイティブセンター神戸

※図書館内の写真画像は、神戸市ホームページよりお借りしました。

 

 

文/チアフルライター ひろちゃん

ひろちゃんの過去の記事はこちら

LINE公式アカウントで友だち募集中!

LINE公式アカウントで友だち募集中!

HANSHIN女性応援プロジェクトのLINE公式アカウントでは、阪神沿線にお住まいの皆さんがもっと暮らしやすく活躍しやすくなるような情報やお得なプレゼント情報などをお届けします。

友だち追加をよろしくお願いします!

友だち追加

2022.09.14関連エリア 神戸三宮駅

2022.09.14
関連エリア
神戸三宮駅

BackNumber 過去のコラム

バックナンバーはこちら

コラム一覧はこちら
インタビュー一覧はこちら

Reccommendおすすめ記事

Project HANSHIN女性応援プロジェクトの取組み

  • 家事おたすけサービス
    家事おたすけサービス

    掃除、洗濯、料理などの家事を忙しいみなさんに代わって行い、女性にひと休みしていただけるよう、支援するサービスです。キャンペーン番号「275」でベアーズの家事代行などのサービスが5%OFF!

  • 子育てシェア
    子育てシェア

    AsMamaが展開する、ご近所の顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合う、 インターネットを使った安心・便利なサービスの普及を応援しています。

  • mama’s smile
    KID'S SMILE

    阪神電車と武庫川女子大学の産学連携プロジェクト。子育て中のご家族に役立つ沿線公園ガイド&遊びに関する情報が満載です。

チアフルサポーター募集中

Cheer*full Columnコラム

一覧を見る

Cheer*full Womanインタビュー

公園ライターにチャレンジ! 園田学園女子大学の取り組みをご紹介()

公園ライターにチャレンジ! 園田学園女子大学の取り組みをご紹介

バックナンバーはこちら

公園ガイド

PAGE TOP